Author Archives: admin

リオのカーニバルと南米周遊-ドラゴマンオーバーランドツアー

NHKの番組、南米大陸一周165日の旅で紹介されたクムカツアーと同じオーバーランドトラック利用ドラゴマンの南米周遊ツアー。 中央アジア横断やアフリカ縦断、アラスカからウシュアイアの北・中・南米縦断のツアーもある、オーバーランドツアーの老舗で根強い人気のあるドラゴマンのこちらはリオのカーニバル付き、パタゴニア経由でリオとコロンビアのカルタヘナ間の135日のツアー。 カーニバルに合わせてリオ発とカルタヘナ発あり。 また最低12日から一部のみ参加もOK。  1981年から開業、南米を始め、アフリカやシルクロードも含め、世界中を陸路でオーバーランドトラックで移動、キャンプや地元経営の宿利用で旅をし、Off the beaten path、観光客があまり訪れないような所に行ったり地元の人との交流や他のツアー参加者との共同生活を通して貴重な体験を楽しみます。 そしてそんな 自然や文化の移り変わりをじっくり楽しむドラゴマンのオーバーランドツアーは世界中の旅人のドリームトリップ! 年齢を問わず時間の取れた旅人達、そしてアドベンチャーを求める人たちが集まってきます。 得に南米オーバーランドツアーを催行する会社は数を減らしてきているのでこの周遊ツアーは大人気。 席がすぐに埋まり、最終的にはトラックを2台出すことが殆ど。 それでもどちらも一杯になります。 ドラゴマンのツアーはエクアドルのアマゾンジャングル、 ペルーのマチュピチュや、ボリビアのウユニ湖、チリのアタカマ砂漠、パタゴニアのトレスデルパイネ国立公園やぺリト・モレノ氷河、最南端の町ウシュアイア、ブラジルのパンタネールやイグアスの滝はブラジル・アルゼンチンの両サイドからの観光、リオのカーニバル等有名な観光名所を訪れるのはもちろん、それ以外にも長年の経験と人脈を生かした日程づくりで、観光客が行かないような小さな村や地元のコミュニティーに立ち寄り触れ合いや特別な地元体験、例えばアルゼンチンでガウチョ(カウボーイ)の生活ぶりを体験したりします。 公共の交通手段では停まらないハイライトも楽しめるのはオーバーランドトラックツアーだから出来る事! 世界中から集まる参加者とアクティビティを楽しみ、憧れの光景の感動を分かち合う。自由時間も豊富で街では個人行動の時間も豊富。 一人旅の気ままさも残しながらも荷物を常に運ぶ必用もない便利さで、ただの観光旅行より一生の思い出作り間違いなし! ツアー催行会社 : ドラゴマン ツアー名 : 南米一周 Patagonia & Andes between Cartagena and Rio de Janeiro via Ushuaia including Carnival 135 日 Tour Code : JTAR ツアーに含まれる物 宿: 40%キャンプ、60%宿 食事: キャンプの時の食事 (全行程の40%程) 観光: カリブ海の可愛らしい町カルタヘナ、コロンビアのコーヒープランテーション、エクアドルでのアマゾンジャングル、ランバイエケ博物館、チャン・チャン遺跡、バレタス諸島、 ワカチナ・オアシス、ナスカ、(オプショナル、ナスカライン飛行、チャウチージャ墓地)、コルカキャニオン、 聖なる谷、インカトレイル・トレッキング(クラシックインカトレイル、もしくはドラゴマンのみの自然と地元の村々を通るルート)、マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩原、アタカマ砂漠、月の谷、クエバ・デ・ラス・マノス(Cueva de las Manos、ラス・マノス洞窟)、アルゼンチン、エスタンシア滞在、ガウチョ体験とアサド(アルゼンチンBBQ)、バリロチェ、ウシュアイア、ロス・グラシアレス国立公園、トルデ・デル・パイネとハイキング(オプショナルW-Walk アップグレード)、ペリト・モレノ氷河、ブエノスアイレス、イグアスの滝(アルゼンチン、ブラジル両サイド)、パンタネール、リオ、リオのカーニバル 交通手段: … Continue reading

Posted in アドベンチャートラベル, オーバーランド, お勧めツアー, ドラゴマン, 体験ツアー, 南米, 大陸横断・世界一周 | Comments Off on リオのカーニバルと南米周遊-ドラゴマンオーバーランドツアー

一人参加追加料金なし!カナダの豪華列車ロッキーマウンテニア号の旅

バンクーバーからカナダのロッキー山脈を通る、景色抜群のロッキーマウンテニア号がお一人参加でも追加料金のないキャンペーン中! カナダと言えば、壮大な山の美しいカナディアンロッキーは見逃せない所です。 ロッキーへの行き方は様々。 飛行機でカルガリーに入り、カナディアンロッキーのみを楽しむのも良いですし、バンクーバーから山間が深くなる様子を楽しむのもお勧め。 バスで移動もできますが、列車の方が線路が川に近い所にあったり、景色がより奇麗です。 そこで、360度景色を楽しめるよう、ガラスドームの貨車がある観光列車、ロッキーマウンテニア号が登場しました。 交通手段としてのVIA鉄道では夜も走り、景色を見逃しますが、ロッキーマウンテニア号ですと、夜はホテルに宿泊し、昼間のみ移動して景色を満喫します。 利用ホテルは憧れのバンフスプリングを初め、プランにより、3~5つ星ホテル利用。 (利用ホテルリストはこちら) 快適に豪華に列車の旅を楽しみます。 多くの多国籍グループツアーと違い、お一人様参加ですと、追加料金がかかりますが、カナダの150歳の誕生日を祝い、2017年4~5月の5日以上のパッケージを5月15日までにご予約されますと現在お一人様追加料金がかからない ROCKY MOUNTAINEER Go Solo キャンペーンを行ってます。 普段一人旅の方にもお手ごろに豪華列車の旅を楽しめる絶好の機会です。 春はバンクーバーはサクラやシャクナゲを初めとした花が咲き乱れ奇麗な時です。 是非、バンクーバーからカナディアンロッキーまでお楽しみください。 詳しくはお問合せください!  

Posted in お勧めツアー, カナダ, 北米, 鉄道の旅 | Tagged , , , , | Comments Off on 一人参加追加料金なし!カナダの豪華列車ロッキーマウンテニア号の旅

なぜ、今アフリカサファリに行くべきなのか

サイの角は国によって漢方などで利用されますが、もちろん売買は禁止されているため、闇市で高値で取り引きされ密猟が急増。 クルーガーナショナルパークではヘリコプターも出動してレンジャーの見張りが厳しくなっているためか、最近、フランスやチェコの動物園のサイまで狙われる事に。 年々数を減らすサイは絶滅の危機に。  2015年にGアドベンチャーズのビクトリアの滝からケープタウンまでのツアー Dunes, Deltas & Falls Discovererに参加した時に、南アフリカ出身のツアーリーダーがクルーガーナショナルパークでの被害はひどいもので、ここ数年で野生のサイは見られなくなるのではないだろうかと言ってました。 ナミビアのエトーシャナショナルパークでも危機に面していて、今回見れたのもラッキーだと。 この他にもチーターを初め数を減らしている動物達がいます。 大自然の中でのびのび生きる動物達を少しでも多く見るために、アフリカサファリは出来るだけ早くに行っておきたいところです。   サイを守る為の組織があります。 そういった組織に協力してみるのも良い事かと思います。 Save The Rhino  

Posted in G Adventures, アフリカ, ワイルドライフ, 動物 | Tagged , , , , , , , | Comments Off on なぜ、今アフリカサファリに行くべきなのか

時間のない方の豪華世界一周エアークルーズ

豪華クルーズで有名なクリスタルクルーズがプライベートジェット利用で世界一周のエアークルーズを提供。  ラウンジにベッドとゆったり空の旅。 目的地に付いたら様々な観光や体験ツアー。 そして日程によっては各都市ペニンシュラホテル利用。  世界一周を短時間で豪華にゆったり回れるエアークルーズ。 クルーズは人数が多いので多国籍ツアーのような参加者との密接な交流は体験できませんが、逆にグループ行動をしなければならない、会話に参加しなければ、と言ったプレッシャーなく、気ままに他の旅人と機会があれば話をしたりと交流が図れます。 クルーズでも少人数であれば交流する機会も増えます。 下記ビデオは27日の旅で、 ニューヨーク発着。 ニューヨークからシカゴ、ロサンゼルス、東京、北京、上海、香港、マニラ、バンコク、パリを廻りニューヨークに戻ってきます。 各地ではペニンシュラホテル利用。 Crystal AirCruises & Peninsula 3 minutes from All-Exclusive Crystal Cruises® on Vimeo. それ以外にはテーマのある旅。 有名なハイライトやサファリ体験の旅はニューヨーク発着で東京 ヤンゴン、モルディブ、アグラ、ビクトリアの滝、ケープタウン、ウィーンを廻る世界一周の旅であったり、ワインのテーマやビーチは太平洋や大西洋を廻る日程等あります。 日程は2~3週間程。 その他エアークルーズはこちらご参照ください。 下記はロサンジェルス発着、リマ イースター島、オーストラリア・ウルル、ホーチミン、チベッ・ラサ(カトマンズ)、インド・ジャイプール、モーリシャス、ビクトリアの滝、プラハの29日間の旅 詳しくは多国籍ツアー専門店までお問合せください。

Posted in クルーズ, 変わった旅, 大陸横断・世界一周 | Tagged , , , | Comments Off on 時間のない方の豪華世界一周エアークルーズ

お勧め洋書The Glass Castle 自伝 有名作家の秘密の過去

才能はあるのに仕事が続かない怠け者の両親。 さらに父親は、アルコール中毒で少しでもお金が出来るとお酒代に。 常に点々と移動し、時に車で寝たり、屋根のある家に住めた時でもダンボールがベッド。 食事も1日1食。 御風呂もなく臭いと苛められ、それでも逞しく成長していく子供達。 貧しくても心温まるエピソードが一杯で、元気付けられるお話です。  アメリカの新聞、ニューヨークタイムズのベストセラーにも選ばれ、また、各種の賞を受賞したこの本、The Glass Castle はアメリカのジャーナリストであり、作家、またゴシップのコラムニストで有名な ジャネット・ウォールズ (Jeannette Walls)の自伝。 本の出だしは成長した作者が街でゴミをあさるホームレスの母親を見かけ、恥ずかしく思い引き返してしまった所から始まる。 暗い話なのかな~ と思ったのですが、そこから幼少に話は戻り、面白くなります。 貧しいからこそ、貧困から脱出するために勉強に励む。 親がだらしないから、幼少から自分で食事を作り、自立し、仕事に行きたくないからとベッドから出ない母親を仕事に行くよう説得し、子供が親のような役割をして家庭をまとめる。 お金がなくても、愛情がある親。 星に名前をつける事でプレゼント。 お金ではなく、思いやりのギフトで幸せに思える子供達。 だらしなくても才能はある両親だからこそ、4人の子供はそれぞれの道で才能を発揮。 また、根底には親のしつけや方針が影響し現在の作者を作り上げているのかと思います。 そんな、貧困から脱出した子供達はニューヨークに移住。 そして、その後子供達に会いに、また、1つの家族を夢見、ニューヨークに移動してきた両親。 ただ、仕事が続かず結局ホームレスに。 それでも親としての自尊心はあるので子供達の世話にはならない、また時分達の生き方を尊重しホームレスを続けます。 カナダのバンクーバーもホームレスが多く、ホームレスに対しても考えさせられます。 英語の勉強に読書はお勧め。 興味のある内容の話題や、話に夢中になりやすいような小説、会話や普段の話し言葉や思想の多い本は日常生活に役立つ単語力や表現が増えます。 この本は自伝で思考、会話、また日常的な事が多いので、英語の勉強にも役立ち、元気付けられる本かと思います。    

Posted in 映画/本, 英語 | Tagged , , , , | Comments Off on お勧め洋書The Glass Castle 自伝 有名作家の秘密の過去

レイキャビク発着アイスランドハイライトを抑えたベーシックツアー

壮大な大自然が魅力なアイスランド。 圧倒される滝や氷河、『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings)のような神話の世界を思わせる絶景のハイライトを日本のお休みにも合わせやすい現地発着5日間のツアーでまとめたお勧めイントレピッドのツアー。 大自然が魅力なアイスランド。 物価も高く一人旅では高額になる旅行先。 共同部屋利用で含まれる食事は少ないベーシックツアーですがハイライトの観光は抑えてます。 移動は専用車なので公共バス利用より長距離も時間が節約。 短期間でアイスランドを楽しむにはお勧めなツアーです。 ツアー催行会社 :  イントレピッド (Intrepid ) ツアー名 : Iceland Express (Tour Code :BMRI) レイキャビク発着。 4泊5日 ツアーハイライト : • レイキャビクReykjavik 市内観光 • ゴールデンサークル観光 (世界遺産・シンクヴェトリル 国立公園 (Þingevellir National Park), ストロックル間欠泉(Strokkur Geysir), グトルフォス滝(Gullfoss Waterfall) • スコゥガフォス滝(Skogarfoss Waterfall ) • サウスショアー観光 • 氷河のラグーン・ヨークルスアゥルロゥン(Jokulsarlon) • スカフタフェットル国立公園 (Skaftafell National Park ) 食事 : 朝食(2) … Continue reading

Posted in イントレピッド, お勧めツアー, ヨーロッパ | Tagged , , | Comments Off on レイキャビク発着アイスランドハイライトを抑えたベーシックツアー

トラブルに巻き込まれない安全海外旅行 ~ 荷物のタグ

未知との遭遇で海外旅行は楽しいけれど、慣れない土地、習慣、時差等でトラブルに巻き込まれる事もあります。 そんなトラブルに巻き込まれない為の海外旅行を安全に楽しむチップ。  詐欺に狙われ、トラブルに巻き込まれる第一要因は、旅行者だから! その土地に慣れてない人って事。 と、いう事は旅行者に見せない事。 空港、街中でよく見かけるのが預け荷物の荷物のタグを付けて歩き回っている人。 如何にも旅行者。 地元の人で帰国したとしても、旅に疲れて注意力散漫になっている事を宣伝している事になります。 そして、帰る時まで付いてる人もいます。 新たに荷物を預け、新しいタグとつけてると、荷物の紛失の原因にもなります。 目的地に到着して、入国審査を済ませ、荷物受け取り旅行者のみのセキュリティーの出口を出たらタグを取りましょう! ただ、念のため自分の鞄が確認される時ようにすぐには捨てず完全に外に出る時か、ホテルで捨てましょう。 タグには出発地から目的地まで記載され、タグによっては名前も記載されてます。 詐欺師に何処から来たのか、名前も公表する事になります。 小さな事から気をつける事でトラブルに巻き込まれない安全海外旅行になります!  

Posted in 海外安全旅行, 豆知識 | Tagged , , | Comments Off on トラブルに巻き込まれない安全海外旅行 ~ 荷物のタグ