Category Archives: サイクリング

観光客が少ない所を廻る東ヨーロッパサイクリングツアー

自転車に乗ることが好き、でも本格的に自分で荷物まで持って自転車で旅までは、というサイクリング初心者から中級者にはお勧めサイクリングツアー。 景色の良い所だけサイクリングを楽しみ、急坂や景色の悪い所は車で移動。 荷物も車で運ぶから楽チン! 風、匂い、景色、田舎の人々との触れ合いのみ楽しみます。 サイクリングツアーに定評のあるエクソドスのアルバニア共和国とクロアチアのサイクリングツアーの様子。 のんびり田舎道を走ったり、小さな村で観光。 気持ち良さそうに風を切って山間を下る。 そして、夜は地元の食事を国境なしで ”サイクリング好き” な色々な国から参加する人達と楽しむと言葉も文化の国境も忘れます! 今年の夏休みは東ヨーロッパでサイクリングしてみませんか? アルバニア共和国 (Albania) サイクリングツアーの様子 クロアチア・ダルマチアコースト (Dalmatian coast)サイクリングの様子

Posted in エクソドス, サイクリング | Tagged , , , , , , | Comments Off on 観光客が少ない所を廻る東ヨーロッパサイクリングツアー

カナダ・バンクーバー日帰りお勧め観光スポットSea to Sky ゴンドラ

バンクーバーからウイスラーに向かう途中にあるスクワミッシュに新しい観光名所 Sea to Sky ゴンドラが2014年5月16日にオープンしました。 ハイキングをしない人にも、山からの景色が楽しめお勧めです。  スクワミッシュは丁度中継地点にあり、昔から、一枚岩のチーフと呼ばれる山で有名です。 ハイウェイの表は剃り立つ岩でロッククライマーに人気。 裏側は森の中をハイキングでき、山の頂上まで行けます。 その少し手前にはシャノンフォールズがあり、観光バスが停まります。 この間にこのゴンドラができました。 ゴンドラを利用せず、登りも下りもハイキングで上がれます。 もしくは登りだけハイキングして下りのみゴンドラを利用する事もできます。 ハイキングが苦手な人はゴンドラを利用して、上に行き、ほぼ平なトレイルを歩き、ビューポイントを抑える事もできます。 チケットは現在の所、往復で$32.5 + TAX、下りのみですと  $9.95 + TAX。 シニア料金や子供料金、1年パス等もあります。 詳しくはこちら 行き方は、車でドライブ、半日、もしくは1日バスツアー、ウイスラー行き下記バス会社を利用し、スクワミッシュで降りてタクシーで5分、もしくはシャトルバス利用。 Greyhound – www.greyhound.ca Pacific Coach –www.pacificcoach.com/Bus-Coach-Travel/Whistler-Express Perimeter – www.perimeterbus.com/squamish-bus-schedule.html それか、私のように、途中の眺めを楽しみながら、サイクリングで行く。 バンクーバーのどこから始めるかによりますが、往復約130~140キロの道のりです。 坂がキツイ所や、路肩が殆どない所もありますので、普段から長距離サイクリングを楽しまれてみえる方のみにお勧めです。 ゴンドラは窓が広く眺めは最高です。 チケット売り場の裏に見えるのが、チーフの山 乗り場近くには公園もありのんびりできます。 乗り場近くにはカフェ、上にはレストランとカフェがあります。 ゴンドラからの眺め 初めは直角にちかいくらいの岩を登って行きます。 その後は少し平 下を眺めるとハイカーが。 場所によってはロープを使い登るハイキングコース 頂上に登るとつり橋が つり橋が展望台から展望台をつなぎます。 短いトレイルで反対側の展望台にも行けます。 レストランがあるメインの展望台からの眺め ゴンドラが登ってくる様子 スカイパイロットとコーパイロット山。 名前がいいですよね。 反対側からメイン展望台を見た様子 雲を近くに感じれます トレイルの所どころにあるベンチ。 のんびり座って山を眺めランチするのもいいですよね 頂上のほぼ平なトレイルでビュースポットを押さえられます。 その一つ、チーフ山を見下ろす展望台。 スクワミッシュの街も見下ろせます … Continue reading

Posted in カナダ, サイクリング, トレッキング, ハイキング, バンクーバー | Tagged , , , , , , , , | Comments Off on カナダ・バンクーバー日帰りお勧め観光スポットSea to Sky ゴンドラ

サイクリングでストレス解消 ~ 癒しの時間の過ごし方と持ち物

人それぞれ、ストレス解消方、くつろぎの時間の過ごし方があるかと思います。 友達と出かけ、お買い物や美味しい食事をしながら会話を楽しむ。 それも気が晴れますよね。 でも、比例して、時にお財布が寂しくなったり、ウエストラインが気になったりと罪悪感も・・・ そこで、私はやはり、森林浴。 外の空気を吸って、木々の緑を眺める。 太陽の温かみを感じながら、のんびり散歩。 自然に触れ合う事、運動する事はストレス解消の一番の方法ではないでしょうか? 殆どが無料でウエストラインも大きくならず罪悪感なし! 時間があれば、ハイキングやサイクリングを楽しみます。 出来るだけ緑の多い公園に行ったり、時間がなければビーチや水辺を歩き、波の音を聞きながらボ~と山や雲の動きを眺めたり、読書。 ただ、読書は成功した事がないです。 あまりにも気持ちよく何度、本を落とした事か・・・ 昨日のお休みは良い天気だったので、お気に入りのウエストバンクーバーの海岸沿い、マリーンドライブの通りに沿ってサイクリングして、フェリー乗り場のあるホーシューベイの先、ホワイテクリフ・パーク (Whytecliff Park) に行ってきました。 最初はその後ウイスラー方面のハイウェイにのりスクワミッシュ手前のシャノンの滝まで行くつもりでしたが、風が強かったのと、コーヒーが飲みたくなり途中カフェに寄ったり、ランチやスナックの買い出しのお店で時間を気にせずのんびりしていてやめました。 そう、癒しの時の過ごし方の鉄則! 時間を忘れる。 気分次第で予定は変更あり!時計ではなく、太陽の位置や腹時計で1日を過ごします。 時間を気にせずのんびり、景色を楽しみながらのサイクリング。 そして、週末は混むこの公園も人が少なかったので、眺めが良く、風が木々で遮られ、太陽の温かみを得られるスポット探しは簡単。 (とは言え、多少人の行き来がある場所がベスト。 最近はカナダも人の少ない公園では襲われる場合もあるので気をつけて。 途中警察の人も歩いて行ったので少し安心ですが、昼寝はやめておきました) そこで必需品 (これは旅行にも必用)。 帽子、サングラス、日本の100円ショップで購入した折りたたみ座布団、水、スナックに本。 バックパックは背もたれや枕にもなります。 バックパックの中には余分に最低1リットルの水、夏なら2リットル以上。 脱水症状 (ディハイドレーション dehydration)にならないよう、ココナッツウォーターやミネラルやビタミンを含んだ電解質( エレクトライト electrolyte)の粉末も持参。 日本ならスポーツドリンク。 海外でスポーツドリンク系の粉末を探す時はelectrolyteでお探しください。 例えばEmergen-C。少し炭酸みたいな感覚があって、冷たい水に入れると得にすっきりします。 水筒にはEleteを入れてます。 同じ electrolyte で糖分なし。 塩分、マグネシウムやZinc (亜鉛)が入り、筋肉疲労の回復にもいいです。 味は塩味なので、沢山入れると不味いですが、体が塩分を欲している時は塩味を感じません。 運動をしなくても、太陽に当たるような場所で日光浴をする時は水分補給は十分にしてください。水だけですと、汗でミネラルが抜け、水を飲んでいても脱水症状になります。 物によっては糖分が多いので、材料をチェックして、適度に。 片道約30キロの道のりなので、足がつらないよう、バナナやエネルギー源用に途中寄ったオーガニックストアのホールフードで美味しいマフィン(糖分と炭水化物。 長距離運動の時のみのご褒美。)をランチに持参。 波や風で揺れる葉の音、鳥の声を聞きながら眺めや読書を楽しみました。 そして、やはり、何度かウトウトして本を落としてしまいました・・・ こんな青々とした木々の緑。 可愛らしい草花が咲き、空気が美味しく気持ちがすっきりしますよね。 日本の街では緑は少ないかもしれませんが、公園や、空気が悪くても外に出る、太陽にあたる、お部屋に花や植木を置く。 気持ちを自然で癒してみてください。 カナダでも日本に居た以上に長時間労働。 肩こりなく、ストレスが少ないのはバランスの取れた食生活と、バランスのある時間の過ごし方。 何事にも陰陽があるように、忙しい時間とのんびりした時間のめりはりを。 忙しくてものんびりした、癒しの時と空間を作る事かと思います。 時間を無駄にしたと思うような時の過ごし方ではなく、何もしない事に価値のある事を感じられる時を過ごしてみてください。 家族との時間。 自分だけの時間。 時計ではない時の区切りがあると、それぞれの時をより充実に過ごせます。 雨の日や長距離サイクリングに行く時間がない場合でもそれぞれ、30分から1時間は休みの日にジムとカフェで癒し音楽を聞きながら読書を楽しむようにしています。 旅に出ても、陰陽バランスの取れた時の過ごし方してみてください。  

Posted in カナダ, グッズ, サイクリング, バンクーバー, 多国籍ツアー参加チップ, 思考, 旅の持ち物便利品, 英語ワンポイントレッスン, 豆知識 | Tagged , , , , , | Comments Off on サイクリングでストレス解消 ~ 癒しの時間の過ごし方と持ち物

1人でも気軽に参加、お城とワインのフランス・ロワール渓谷 サイクリングツアー

フランスの美しいカントリーサイドをゆっくりと風をきりながら、お城とワインで有名なロワール渓谷を楽しむサイクリングツアー。 フランスのロワール渓谷辺りは、比較的平らな道で、普段長距離のサイクリングをしていない、サイクリング初心者の方にもお勧めなコース。 自転車に乗る事ができ、駅までの通勤やお買い物でママチャリに乗ったり、普段少し運動している人もで十分楽しめるサイクリングツアーです。  サイクリングツアーは、ツアー会社や地域に寄って運営の仕方が若干異なりますが、共通で言えるのは旅行中の大きな荷物を自分で運ぶ必要がない事です。 荷物だけ、次の宿泊地まで運ばれたり、多くのグループツアーではサポートの車がグループの後を走り、荷物はもちろん、疲れたり、坂がきついと思われる所はサポート車に乗る事ができます。 個人でサイクリングの旅をする場合、旅行に必要な全ての荷物を自転車に積む必要がありますし、パンクやその他自転車に問題があった時、自分で直す必要がありますが、サイクリングツアーの場合は、その日に必用なスナック、水、タオルや日焼け止め程度を入れたデイパックを持参するくらいで、問題があってもツアーリーダーが直してくれ、気軽にサイクリングを楽しむ事が出来ます。 フランスの魅力はパリだけでなく、郊外の美しい田舎の景色やチャーミングな小さな村々、ロワール渓谷のように、あちこちに点在するお城も見逃せない魅力の一つです。 そして、フランスと言えば、ワイン。 ワイナリーでのワインテイスティングも見逃せません。 列車では可愛らしい村々やお城も通り過ごしてしまいますし、道脇の花、鳥の鳴き声や自然の匂い、地元の人たちとの交流、サイクリングならではの体験で、大型バスや車では味わえない郊外のゆったり感がサイクリングでは楽しめます。 参加者の国籍や年齢層に幅の広いG アドベンチャーのツアーでは、趣味に国境なく、サイクリング好きな人達とより楽しくフランスのロワール渓谷を安全に楽しむ事が出来るでしょう。 1人参加でも他の人とお部屋をシェアーでき、追加料金なく参加できるので、サイクリング好きな友達を探す必要はありません。 一人旅でも気軽に参加できます。 ツアー催行会社 : G アドベンチャー ツアー名 : Loire Valley Cycling ツアーコード : EFAA ツアーハイライト : お城や美しいフランスのカウントリーサイドで有名なロワール渓谷6日間のサイクリング。 ワインテイスティング、シュノンソー城、洞穴住居観光。 (シュノンソー以外のお城への入場料は別料金。 G アドベンチャーのホームページ、オプショナルツアー欄ご参照ください) 食事 : 朝食 (7)、昼食 (1) ( 含まれない食事の予算 340~415 ユーロ ) 宿泊先 : ホテル (7泊) 移動手段 : 列車、自転車 (荷物は車で運ばれます。) 現地滞在中 ツアーリーダー 最高参加人数 : 12名 (平均参加人数 10名) ツアースタイル : アクティブ ツアータイプ : 少人数グループ サービスレベル : スタンダード ツアー料金 : CAD $1349 ~ ( USD $1299 ~ ) 日程 : Day 1 ブロワ Blois : 到着日。 夕方にオリエンテーションミーティング。 ミーティング後、 オプショナルでウエルカムディナー Day 2 … Continue reading

Posted in G Adventures, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, サイクリング, ヨーロッパ | Tagged , , , , , , , | Comments Off on 1人でも気軽に参加、お城とワインのフランス・ロワール渓谷 サイクリングツアー

ストリートキッズの案内による市内観光、サイクリングツアー等触れ合い豊富なインドツアー

友達に街を案内してもらうと地元の人のお勧め、ガイドブックにのってないような穴場に行けていいですよね? そんな体験が出来るのは西洋のアドベンチャーツアー。 得にGアドベンチャーのインドツアーはストリートキッズが街の穴場も案内、また、彼らを助ける事ができて人助けのできる体験旅行です。  地元の人や西洋人でもその地域に長く住む人達がツアーリーダーをして案内してくれるのが西洋のアドベンチャーツアーです。  G アドベンチャーは地元の人達への貢献に大変力を入れているツアー会社で、インドのデリーでは家庭が貧しかったり、家庭内暴力に耐え切れずストリートキッズになる子供達が多く、そんな子供達を助けるためにG アドベンチャーの非営利団体、プラネテラは ” ニューデリー・ストリートキッズ プロジェクト (New Delhi Streetkids Project)” を設けてます。 プラネテラでは、ただ、お金を渡して住む場所や学校を提供するだけでは、資金がなくなれば援助が途絶えてしまうので、自立して自分達で活動できるような手助けもするようにしています。 そこで、このプロジェクトの活動の一つには、子供達にガイドトレーニングをして、 G アドベンチャーの オールドデリーの観光案内をしてもらってます。 この事でツアー参加者との交流を通して英語力やカスタマーサービス力の向上にも役立ち、また子供達の視野や目標が広がります。 ツアーに参加する人達は、子供達と接し、また、観光地以外にも彼らの穴場にも案内してもらうので、彼らの目から見た真のインドの姿が見れます。 この活動や募金は大学の奨学金や仕事につけるようそれぞれの職種のトレーニング、食事や衣類等に利用されます。 ただの旅ではなく、双方の自己啓発になるような旅に興味のある方はデリーのツアーが含まれているツアーにご参加してみてください。 下記はこのプログラムが含まれる一例です。 Golden Triangle 8 days、USD $849~ ご予約はこちら YOLO 20~30代対象のベーシックなスタイル。 対象であって限定ではないので、ベーシックな宿に泊り、若い方が多くても構わなければ40代以上の方も参加可能。 India on a Shoestring 20days USD $1349~ ご予約はこちら インドらしい建物や歴史に触れ合うにはラジャスタンがお勧め。 Rajasthan Adventure 15days USD $1349~ ご予約はこちら ストリートキッズのツアーは含まれませんが、地元の人との交流する機会は多いスピリチュアルなツアー。 ガンジス川上流、ヨガや瞑想で有名なリシュケでラフティング、ガンジス川下りで川沿いでキャンプ体験。 菩提樹の下での瞑想に、マザーテレサの家観光。 ガイドブックにない体験間違いなし。 Down the Ganges 15days USD $1399~ … Continue reading

Posted in G Adventures, アジア, アドベンチャートラベル, エコツーリズム・サステンナブルツーリズム, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, サイクリング, チャリティー/ ボランティア, 体験ツアー | Tagged , , , , , | Comments Off on ストリートキッズの案内による市内観光、サイクリングツアー等触れ合い豊富なインドツアー

じっくりイタリア・トスカーナ地方を楽しめるサイクリングツアーの比較

なだらかな丘陵地が続くオルチャ渓谷 / ヴァル・ドルチャ (Val d’Orcia) やワイナリー、丘の上にある可愛らしい村々を訪れ、トスカーナの魅力をゆっくり風を感じながら楽しむにはサイクリングツアーが一番! 列車利用の場合はシエナは行けますが、その間の村は寄れず、バスでは時間がかかります。 そんな、公共の交通手段で旅をするには不便なこの地域はツアーが便利。 一人旅の場合は特にお値打ちに能率よく廻るフィレンツェからの日帰りツアーや1人参加追加料金の掛からない西洋のアドベンチャーツアーで日にちをかけて廻るのがお勧め。 日帰りツアーの場合、フィレンツェは観光の拠点で人が集まるので料金はお値打ちですが、ワイナリーツアー、ピサとシエナ、 シエナとサン・ジミニャーノ(San Gimignano) 等、数箇所で急ぎ足のツアーが殆ど。 オルチャ渓谷 -ヴァル・ドルチャ (Val d’Orcia) になると、プライベートツアーが多く高額になります。 少人数なら、車を借りる手もあります。 舗装されてない砂利道をドライブし、丘陵地の真っ只中まで行くのがお勧めですが、道に迷わないよう要注意。 トスカーナの魅力は何と言っても丘の上にある小さな村々を訪れ、砂利道の丘陵地の真っ只を走り、その景色を楽しむ事。 そんな魅力を十二分に楽しめるのが1週間かけてのサイクリングツアー。 イタリアのサイクリングツアーは中級から上級レベルが多く、トスカーナも例外ではないです。 坂が多く、場所によっては坂が長かったり急です。 サイクリングツアーを試してみたい、ゆっくりオルチャ渓谷を堪能してみたい、という方には一箇所滞在型で比較的初級レベルのGアドベンチャーのサイクリングツアーがお勧めです。 ハードだと思われる日は参加する必要はないですし、シエナや、丘の上の村によっては車で訪れますので、お目当ての町の観光を見逃す事はなし。 のんびり丘陵地にあるアグリツーリズモに滞在して、トスカーナの景色やイタリアンクッキングレッスンを楽しみ、イタリアを満喫できます。 アグリツーリズモからの眺め ワイナリーの多い、キアンティ地域、フィレンツェからシエナ、シエナ南部のオルチャ渓谷辺りと景色が異なります。 そんな景色の移り変わりを眺め、より多くの村に訪れ、広範囲にトスカーナを楽しみたい方には、エクソドスのサイクリングツアーがお勧め。 町から町への移動日にはサポート車が付くので、坂がキツイと思われる場所はサポート車に乗る事も可能。 町の観光だけでない、思い出に残る旅してみませんか? G Adventures Cycling in Tuscany 日程 1日目: ローマに2時に集合。 列車にのり、トスカーナのキアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) 郊外にあるアグリツーリズモ(ファームハウス)に移動 (夕食) 2日目: キアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) (約10キロ) 朝食後キアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) の村までサイクリング。 午後自由行動。 アグリツーリズモのプールでのんびりしたり、ファーム見学等、それぞれお楽しみください。 夜、地元の食材を利用してのイタリアクッキングのデモンストレーション。 (朝食・夕食) 3日目 : ピエンツァ (Pienza)  までサイクリング と観光(約35キロ) 4日目 : サイクリングはお休みでミニバンに乗り、丘の上の村、シエナ(Siena)とモンタルチーノ(Montalcino)の訪れ、観光 (朝食・夕食) 5日目 :モンテプルチャーノ(Montepulciano) までサイクリングと観光 ( 約40キロ) (朝食・夕食) 6日目 : トスカーナレイク地域までサイクリング (約 60キロ) (朝食・夕食) 7日目 : 朝食後、解散。 (朝食) エクソドス Cycle Through … Continue reading

Posted in エクソドス, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, サイクリング, ヨーロッパ, 体験ツアー | Tagged , , , , , , , | Comments Off on じっくりイタリア・トスカーナ地方を楽しめるサイクリングツアーの比較

イタリア・トスカーナ地方のヴィンテージサイクリングレース

イタリアのトスカーナ地方の景色と食事を楽しみながらの一般庶民参加のサイクリングレース。 ビィンテージサイクリングウェアーを着て、ビィンテージ自転車に乗って人達を見てるだけでも、その場の雰囲気を楽しめる。 そんな自転車のパーツを売ったり、自転車を売ったりと、マーケットもあり、楽しいイベント。 シエナ辺りを廻るこのイベント名は L’Eroica 。 L’Eroica とは、ファウンデーションで、トスカーナ地方の白い砂利道の良さ、歴史を尊重、残そうという目的で1997年に始めたサイクリングイベントがきっかけ。 今ではマラソン大会もあるようです。 イベントのない時も、誰でもいつでも楽しんでもらおうとサイトにはルートも公開されてます。 今年の6月にイタリアに行く予定で、このコースの一部を楽しんできま~す! 下記、このコースの美しい景色やマーケット、イベントの様子が見れるビデオです。 ビィンテージのサイクリングウェアーを着た叔父~ちゃん達も可愛い。 その他のビデオ ルートは38キロ、75キロ、135キロ、205キロとあります。      

Posted in サイクリング, フェスティバル・イベント, ヨーロッパ | Tagged , , , | Comments Off on イタリア・トスカーナ地方のヴィンテージサイクリングレース