Category Archives: クムカ

南米一周オーバーランドツアーの様子

クムカ一番人気、オーバーランドトラックで旅する南米一周のツアーに参加された方から追加のお写真を頂きました。 今シーズンは日本からの参加も多かったこの一周の旅。 楽しそうなお姿に羨ましいばかりです! 2011年の11月、キトから出発された方が1名、2012年の2月、リオから出発された方が2名と、1名、サンティアゴからリマまで一部参加された方。 そして、キト発の方とリオ発の方はリオのカーニバルパッケージも付けたしていて、カーニバルで合流。 さらに、リオのカーニバルパッケージだけに参加された方も見えました。 ツアー参加前に、お互いに電子メールで連絡を取り合った方にとってはリオのカーニバルが初の顔合わせ。 リオのカーニバルはさすが!規模が違う! ブラジル・パンタナール その茶色の水の下には何がいるのかな?ブエノスアイレス・タンゴレッスン 道は果てしなく続く・・・ 車内での暇つぶし 南極の先端、ウシュアイア パタゴニアでのアイスクライミング トレス デル パイン ビール、発音は違っても楽しみという目的は共通語 ボリビア  タランパヤ ウユニ、日本人ジャンプ! ボリビア炭鉱ツアー ルレナバケジャングル 民族衣装を着て チチカカ湖 いざ! インカ トレイルへ! マチュピチュ到着 キト、最後のお別れ会 この続きは多国籍ツアー専門店フェイスブックのアルバムで! これから参加される方へのメッセージ:  世界中に沢山の友達を作ることができるのがなによりのメリットです!言葉や生活習慣の違いで悩んだこともありましたが、積極的に話しかけることで英語力 も向上し、お互いの距離が近くなりますます旅が楽しいものになります。一人旅ではアレンジが難しい観光地を効率よく廻ることが出来るので、私同様女性一人 での参加者も多くいらっしゃいました。是非挑戦してみてください!素晴らしい出会いと経験が待っています。 ツアーの感想、これから参加される方へのメッセージ : 当初このツアーに日本人参加者私一人、多国籍の人々で、長期間、初めての 国々、この様な旅スタイルも初めて、しかも六十二歳、共通語の英語も全く不自由、心配事だらけからのスタート、案の定当初は戸惑う事ばかりの数日間でした が、振り返れば訪ねる地をじっくり、深く堪能し、多国籍の人々と住、食、行動共にし、親しく楽しむ、明日へのワクワク感の途切れない四ヶ月の日々でした。 勿論、言葉できればもっと人との関わりが広められ、深められ、さらにすばらしく、羨ましいとは思いましたが、しかし言葉に心配な方でも、定年迎えた年齢の 方、やっと長期の時間が持て体力、気力がある今こそチャンスですよ!

Posted in クムカ, ツアーの様子/お客様の声, ビデオ/写真, 南米 | Tagged , , | Comments Off on 南米一周オーバーランドツアーの様子

「NHK南米大陸一周165日の旅」に感動、夢を実現させた定年後生活を楽しむ方の声

NHK番組、「南米大陸一周165日の旅」に感動し、地元の人達や他の旅人たちとの交流、南米大陸をじっくり、のびのびと体験できるクムカのオーバーランドツアーのスタイルに憧れを感じた方は多かったと思います。 でも色々な事情でなかなか実現出来ないのも事実。 そこで、つい先日、このツアーを終え夢を叶えた60代の方、細田さんの体験をご紹介したいと思います。 弊社とクムカの付き合いは長いですが、正式に日本人のお客様の窓口になる前に細田さんからご予約を頂きました。 今ではクムカのサイトでお申し込みされてもすぐに弊社に転送されるようになっているのですが、この時は転送されず、この方が間違った入力をした事をきっかけにクムカからお客様に連絡を取ってほしいと連絡が入りました。 英語のサイトでお申し込みされているので、英語はある程度大丈夫な方かと思いましたが、実は英語もコンピューターも苦手。 それでも、感動した番組から長年の夢を実現させるためのこの行動力に私は感銘を受けました。 常日頃から、キャンプやハイキングは楽しまれてみえるようで、体力やこのようなベーシックなスタイルには大丈夫のようですが、英語は勉強され、旅行の詳細等も頑張って英語で読まれていたようです。 日本でハイキングに行った際に外国の方を見かけると片言ならがに声をかけたりと挑戦心が豊富。 昨年、日本での多国籍ツアー説明会にお越しいただきお会いしましたが、活発で意欲的、笑顔の素敵な叔父様でした。 参加されたツアー Carnival Queen Rio Carnival Package – SARC5 ブラジルリオのカーニバルパッケージ (2月) South America Encompassed – SA037 リオからパタゴニア経由キトまで114に日間オーバーランドツアー (2~6月) 参加者の構成 : 22才~62才 / 男:女 4:6 / 参加国 9 細田さんからこれから参加される方へのメッセージ 当初このツアーに日本人参加者私一人、多国籍の人々で、長期間、初めての国々、この様な旅スタイルも初めて、しかも六十二歳、共通語の英語も全く不自由、心配事だらけからのスタート、案の定当初は戸惑う事ばかりの数日間でしたが、振り返れば訪ねる地をじっくり、深く堪能し、多国籍の人々と住、食、行動共にし、親しく楽しむ、明日へのワクワク感の途切れない四ヶ月の日々でした。勿論、言葉できればもっと人との関わりが広められ、深められ、さらにすばらしく、羨ましいとは思いましたが、しかし言葉に心配な方でも、定年迎えた年齢の方、やっと長期の時間が持て体力、気力がある今こそチャンスですよ! 他の方のフェイスブック(最終的には他に日本人の女性がこのツアーに参加しました。ツアー中はよく親子に間違えられたそうでうす。)でコメントやお写真を拝見しましたが、他のツアーメンバーからも親しまれて見えるようでした。 アドベンチャーツアー、多国籍ツアーの旅を楽しみ、今回の体験に満足して頂け大変嬉しく思います。 人生不安はつき物です。 でも、出来ないと決め付けたり、物事を否定しないで、前向きに、強く欲する事が全て可能にしてくれるかと思います。細田さんのお姿や今回の旅は、そんな事を伝えてくれてるように思います。 よくあるご質問では、”英語が出来ませんが大丈夫ですか?” とあります。 もちろん、話せた方がより楽しくなるかと思いますが、交流をしようという意欲だけかと思います。 ツアーに申し込まれる方の90%程は皆、”英語が出来ません、英語は中学生レベルです” という方が多いようですが、皆さん楽しまれて見えます。 ですので、実はご自身が思っているより、喋れるのではないかな~とも思ったりもします。 英語が出来ないから、無理かな~、なんて思わないで、試してみてはどうでしょうか? 多国籍ツアーは英語の試験ではなく、旅と交流を楽しむ機会です。 難しく考えず、細田さんのように、挑戦、楽しんみてください。

Posted in クムカ, ツアーの感想, 南米 | Tagged , | Comments Off on 「NHK南米大陸一周165日の旅」に感動、夢を実現させた定年後生活を楽しむ方の声

現地発英語アドベンチャーツアーの予約時期

トレックアメリカに先日、日本の方に人気のツアーを問い合わせた所、予約時期の傾向も教えてくれました。 西洋では通常平均120日前に予約をしますが、日本のお客様は約75日前程との事です。 西洋ではお休みの予定を立てるのが早いです。 半年先、1年先とスケジュールが出ると、自分の都合のいい時に休みが取れるよう我が先にと予定を入れます。 また、ホリデーシーズン等混む時期は早めに予約をしてホテルやツアー確保したり、また、飛行機は特に安いお席のあるうちに手配してしまいます。  私も何年か前、年末年始のオーストラリア行きの航空券を、6月頃にシートセールが出てお値打ちに、さらに、一番出発や帰国が集中する日に席を押させる事ができました。 早い方が特典が多いですが、残念ながら日本の場合はお休みがギリギリにならないと取れない方が多いようで、1ヶ月を切ったご相談も多いのは確かです。 一ヶ月を過ぎてのお手配は出来ない事はございませんが、注意していただく事がございます。 ビーチパッケージ等はお部屋を買い取っていて売れないと安くして販売しようとします(ラストミニッツセールと呼びます)が、多国籍ツアー(コーチツアー&人数アドベンチャーツアー)殆どのツアー会社はキャンセル料が掛かってくる出発の約1ヶ月前にホテル等リリースするため、1ヶ月以内のご予約の場合、入金後のリクエストベースになります。 もしくは、出発日がクローズしてしまってるツアーもあります。(見ていた日にちがサイトからなくなります)  手配が 完了すれば即キャンセル料が100%かかり、空きがなく手配できない場合は緊急手配手数料(約$50~100)を差し引いた金額が返金となります。 時に手配できないため一人参加追加料金が掛かる場合もあ ります。 また、通常全ての確認に3~5営業日はかかり、ツアーが取れるまでは航空券の手配はお勧めできません。 回答を待っている間に航空券が手配できなくなる可能性もあります。 お日にちが近いと間に合うように手配しないといけないので、選択の枠も狭くなり、即座に決める必要があります。 お探しするツアーはご要望に極力沿うように致しますが、手配する国と、ツアー会社のある国の時差や支払い方法、国によって回答が遅いか早いかも考慮します。 そして24時間、連絡が取れる G Adventures やイントレピッドが便利なので、緊急の度合いによってはこの2社から見ていくと事になると思います。 このような手配手順とリスクをご了承頂ければご出発の2~3週間程前までは手配をかけるツアーもございませす。 ただ、航空券の事を考えると、遅くても5~6週間前で、リクエストベースでないうちにご予約される事お勧めします。 その他早めに手配した方が良い方面 インカトレイルの5月~9月頃の ハイシーズンは許可証が6ヶ月前程から売り切れるためインカトレイルの含まれるツアーでトレッキングをされたい場合はお早めに。 許可証は買取で正確なコ ンファームは入金後となります。 アルゼンチン、ウシュアイア発の南極クルーズも6ヶ月~1年程前から予約する人が多く、ブエノスアイレス~ウシュアイア 間のフライトも一杯になります。 クルーズでなくても、ウシュアイア発のツアーの場合も要注意。 そして、飛行機が含まれているパタゴニアツアーの多くは、2~3ヶ月以内の場合はリクエストベースになり、飛行機が取れず、料金が高くなる恐れがあります。 ガラパゴス諸島クルーズも数に限りがあるため多くの人が6ヶ月程前から手配して一杯になります。 コスタリカの年末年始は1年前から予約する人が多いので、お早めに。 ウガンダのゴリラサファリも許可証が必要で限りがあります。 こちらも4~6ヶ月程前にはご予約を。 手配で焦らず、ご希望通りの旅が出来るよう、ご予約はお早めに!

Posted in イントレピッド, ギャップアドベンチャー, クムカ, クルーズ, 中米, 北極・南極, 南米, 旅行手配チップ | Tagged , , , , , | Comments Off on 現地発英語アドベンチャーツアーの予約時期

クムカ、初夏のヨーロッパツアーセール中

南米オーバーランドツアーで有名なクムカ。 ヨーロッパは質のいい大型バスツアーで得に、オーストラリア、ニュージーランドからの社会人(20代半ば~40代頭)に人気。  1都市に2~3泊、のんびりペースでじっくり街の文化を自分のペースで廻れ、ホステルのように大勢で部屋やシャワーを共有必要もない。 ヨーロッパ一人旅で高くつくホテル代、3~4星のホテルに泊まっても他の同姓の人と2名1室でシェアーできるので、料金も抑えられます。 クムカ、ヨーロッパツアープレゼンテーションで様子拝見はこちら! 現在下記の出発日が最高25% 割引セールとなってます。 EU39 Mediterranean & Italy Explored 23 日間 - 出発日: 4月3日と6月4日 訪れる国 : スペイン、フランス、モナコ、イタリア 通常 CA$4035、 セール料金 CA$3026 ( SAVE CA$1009) EU38 Italy Discovered 12日間 -出発日: 5月11日と6月15日 訪れる国 : イタリア 通常 CA$2360、 セール料金 CA$1770 (SAVE CA$590) EU5P European Symphony 17日間 - 出発日 : 5月16日 訪れる国 : フランス、スイス、モナコ、イタリア、オーストリア 通常 CA$3305、 セール料金 CA$2644 (SAVE CA$661) EU92P European Sonata 12日間 - 出発日: 6月7日 訪れる国 : フランス、オランダ、ドイツ、チェコ、ポーランド、オーストリア 通常 CA$2135 、 セール料金 CA$1708 (SAVE CA$427) EU6P … Continue reading

Posted in クムカ, セール, ヨーロッパ | Tagged , , , , , , , , , | Comments Off on クムカ、初夏のヨーロッパツアーセール中

南米一周オーバーランドツアーで有名なクムカ25%割引中!

クムカセール 3月9日までにご予約、全額お支払いの場合 25% オフ! 全額お支払いが無理な場合は予約金$50で、15%割り引き! 対象ツアーはアフリカ、アジア、ヨーロッパ、中南米と中近東。 アメリカドル、イギリスポンド、ユーロの通貨のみ。 ご予約は多国籍ツアー専門店にお問合せ下さい。 AFRICA 25% OFF ASIA 25% OFF EUROPE 25% OFF Africa Tours > Asia Tours > Europe Tours > SOUTH AMERICA 25% OFF CENTRAL AMERICA 25% OFF THE MIDDLE EAST 25% OFF South America Tours > Central America Tours … Continue reading

Posted in クムカ, セール | Tagged | Comments Off on 南米一周オーバーランドツアーで有名なクムカ25%割引中!

バンクーバー・アウトドア・アドベンチャーショー

3月3・4日とバンクーバーコンベンションセンターでG Adventures 主催のアウトドア・アドベンチャー&トラベルショーが行なわれました。 例年3月に行なわれるこのショーは、アウトドアからサイクリングそして、ゴルフ関係のブースが出展されます。 アウトドア関係は、ブリテッシュコロンビア州がメインでその他アメリカワシントン州、そして今年は多くのアフリカサファリやキリマンジャロ登山関係の施設やホテル、アドベンチャーツアー会社、観光局がブースを出してました。 そして、テントやバックパック、カイヤック等アウトドアを楽しむ道具系、自転車やサイクリングウェアー、ゴルフ場やゴルフリゾート、ゴルフ服やクラブの販売もしてます。 入場料は$12。 グッズ関係は地元系や普段はオンライン販売しているようなお店も多く、掘り出し物を探したい場合には面白いです。 カナダにロングステイ中でどこか週末に近場で出かけたい場合などには情報が得られるイベントです。 G Adventures はもちろん、クムカ、イントレピッド、エクスプローラーもブースを出してました。 コンベンションセンターではほぼ毎週のように、イベントがあります。 スパ関係、ワインフェスティバル、ちょっと変わった品物フェアー ( One of a kind show クリスマス前) 等。 イベントによっては入場料$12(イベントによって料金は異なりますが平均この値段です)払うほどではない事もありますが、スケジュールをチェックする価値はあります。 アウトドアアドベンチャーショーについてはこちら コンベンションセンターのイベントスケジュール はこちら 会場の中の様子 プールがありカイヤックやパドルボードが試せます。 その他ステージで説明会もあります。 クムカのブース 新しいコンベンションセンターの地下で行なわれます。地下へのエスカレーター 新しいコンベンションセンターの外観 夜になると入り口の一つ、地球儀が映えます

Posted in カナダ, ギャップアドベンチャー, クムカ, バンクーバー | Tagged , | Comments Off on バンクーバー・アウトドア・アドベンチャーショー

アフリカ大陸最高峰を征派するキリマンジャロ・トレッキングルート選び

アフリカ大陸で一番高いキリマンジャロは標高5895m、アフリカ大陸の最高峰で世界7サミットの一つ。 廻りに別の山がなく、アフリカ大陸を地平線まで見渡せるその頂上からの眺めは最高です。 キリマンジャロ頂上までにはいくつかのルートがあり、ルートによって景色、難易度、頂上達成率が異なります。 5000メートル以上で、アフリカの一番高い山であってもエベレスト頂上登山と違って特別な技術やロープやクランポン等道具も必要ありません。 普段トレッキングを楽しまれていいる方なら変わらぬアルペントレッキングコースです。 では、なぜそれ程、苦しい登山で達成率がコースの割りに低いかと言いますと、標高の高さにあります。 ネパールの通常(頂上に登る登山でないコース、トレイル的にはキリマンジャロ登山と似てます)の4000~5500メートル程のトレッキングと違い、短期間で頂上に登るからです。 ネパール登山は時間をかけ、登り、下りを繰り返し、寝る所の標高差がないようにし、また高度に慣れるよう一箇所に数泊して体を慣らして叙所に標高を上げていきます。 キリマンジャロ登山にはそれが殆どありません。 ですのでルート選びが重要となります。 ルートによっては1日のうちに、登りや下りが多く、体を慣らしてくれるルートがあります。 現在、公に認められているルートは レモショ、ロンガイ、マチャメ、マラング、シラー、ウブウェ、(ムウェカ ・下りのみ)の6ルート。 レモショルート 頂上への達成率が高いのは西から始める レモショルート。 比較的新しく紹介されたルートでシラールートの代わり。 シラールートより低い所から始めるので体を慣らすのはよく、また景色の移り変わりを一番楽しめるルート。 人の数もすくなく、お勧めルート。 初めはアフリカらしい、サルを初めとした野生動物と遭遇のある熱帯雨林から初め、シラールートに合流、眺めのいいアルペンハイク、そして寒く月の表面のような頂上に向かいます。 下りはマチャメルート(マチャメルートの下りはムウェカルート利用、現在は下りのみに利用されてます) ロンガイルート レモショルートの次にお勧め、また成功率が高く景色も綺麗なルートがロンガイルート。 北のケニア側から初め、マラングルートを下ります。 登りは、登り下りがあるものの、レモショルートより急になります。 成功の秘訣は時間を欠けることもありますがレモショルートを登る時間がない場合はロンガイルートで。 こちらも登りは人が少ないです。 また、北側は雨季でも雨の量が少ないので、雨季にしか時間が取れない場合にお勧めです。 マチャメルート 別名ウイスキールート。 キャンプルートの一番人気。 坂道が急で、場所によっては手も使いよじ登る箇所もあります。 登山の雰囲気を味わいたい人、挑戦したい人に人気。 ただ、一日に標高を上げていくので、高山病は得に気をつけてください。 ルートが簡単でない分、急がず心がけなくてもゆっくり登る事はできると思います。 マラングルート 別名コカコーラルート。(ハットでコーラを始めた飲み物も購入できる) 一番古いルートで、唯一ハット、山小屋のあるルート。 一番人混みが多く、登りと下りが同じで、景色も一番他のルートに比べ落ちます。 頂上達成率も一番難しい、ウブウェルートの次に低い。 途中同じ場所に2泊して、標高に慣れるゆっくりペースの日程にする事がお勧め。 また、雨季にはテントより心地よいので、雨季登山にお勧め。 シラールートは標高の高い所から初め、あとは、レモショルートと同じなので、標高に慣れるためにもレモショルートにされる事をお勧めします。 ウブウェルートは一番急でチャレンジなルート。 成功率も低く、人混みを避けるくらいなので、あまりお勧めではありません。 キリマンジャロルート比較一覧表 ルート 最低日数 通常日数 難易度 景観 人混み度 評価 レモショ 6 8 高い 素晴しい 普通 ★★★★ ロンガイ 6 7 … Continue reading

Posted in アドベンチャートラベル, アフリカ, イントレピッド, エクスプローラー, エクソドス, ギャップアドベンチャー, クムカ, トレッキング | Tagged , , , , , | Comments Off on アフリカ大陸最高峰を征派するキリマンジャロ・トレッキングルート選び