Category Archives: 体験ツアー

アクティブ派お勧め!アイスランドでオーロラ鑑賞と氷河ハイキング

アイスランドで夜はオーロラ鑑賞、昼間は氷河ハイキング、 氷河や溶岩洞窟探索に壮大な滝、ロード・オブ・ザ・リングを想像させる別世界のような壮大な自然を楽しみませんか? アイスランドの名前らしく寒い印象の光景のみならず、間欠泉に温泉。 温暖な海流のお陰で意外と暖かく、北米のオーロラ鑑賞より楽しめる事が豊富! アイスランドではオーロラは9月から4月頃まで見られます。 冬のアイスランドは場所によっては(得に北部)マイナス30度までなる事もありますが、暖流のお陰で意外と暖かく、準備をしっかりしていけば大丈夫。 それでも寒いのは・・・ という方は12~2月が一番寒い月なので避けましょう。そして、昼間の活動もしっかり楽しまれたい方は日が短い11月後半から2月頭くらいまでは避けた方が良いでしょう。 12月は日の出が11時頃で夕日が午後3時頃、明るいのは4時間程のみ。2月頃から10時頃に日の出で、5時頃に日が沈み、約日中の光は7~8時間。 3月にもなれば朝8時に日の出で夕方6時頃夕日となり、10時間程は日中の行動を楽しめます。 アイスランドでオーロラ鑑賞の特典としては、日が短く、深夜まで待たずにオーロラ鑑賞ができ、シーズンの始まりや終わりではそれ程寒くないです。 そして、国際空港から別のフライトへ乗り継がず、街から遠くに行かなくてもオーロラ鑑賞ができ、昼間は多くのアクティブティーや観光を楽しめます。 北米ではオーロラ鑑賞は僻地に行き、回りに魅力的な観光する場所が少なく、昼間はオプショナルで犬ぞりをしたり、野生の動物を見に行ったり、寒い冬体験をします。 カナダのイエローナイフはオーロラの見れる確率が一番高いと言われる所で、旅の目的がオーロラのみ、そして一箇所に滞在し、広々とした雪景色の荒野で自然の広さを味わい、のんびりされたい方に向いてますが、それでは少し退屈、 昼間は氷河の上をハイキングしたり、洞窟散策。 色々な景色を楽しみたい、と言うアクティブ派にはアイスランドはお勧めです。 オーロラ鑑賞は日本ではずいぶん前から人気で、質の良い日系のオーロラ専門ツアー会社がイエローナイフにありますが、最近は西洋でもオーロラ鑑賞が人気になってきてます。ただ、西洋では他に色々なアクティビィティーや観光、文化が味わえるという事でアイスランドが人気。 アイスランドのツアーは既に昼間のアクティビィティーも含まれているツアーも多く、物価の高いアイスランドでは旅行前から予算が立てられ支払も済ませるのでこの手のツアーが人気です。 そこで多くのアクティビティーや食事も含まれているGアドベンチャーズのツアーがお勧め。 ツアー催行会社 :  G アドベンチャー ツアー名 :Iceland Northern Lights & Golden Circle ツアーハイライト :レイザルエンディ溶岩洞窟 (Leiðarendi Cave)探索、ゴールデンサークル観光、世界遺産・シンクヴェトリル 国立公園 Þingvellir National Park、ガイザー間欠泉Geysir Hot Spring、グトルフォス滝Gullfoss Waterfall、オーロラ鑑賞(2泊)、レイキャダールル Reykjadalurでスノーシューと(もしくは)ハイキング、ソゥルヘイマヨークル氷河 Sólheimajökull Glacier にて氷河の上ハイキング、スコゥガフォス滝 Skógarfoss Waterfallとセリャラントスフォス滝 Seljalndsfoss Waterfall観光を含む南部海岸ドライブ 食事 : 朝食(4)、昼食(3)、夕食(2)(含まれない食事の予算 USD140~185) 宿泊先 : ホテル(2泊)、改装したファームハウス(2泊)(お部屋は2名1室、バスルームは共同) 移動手段 : プライベート車、スノーシュー、徒歩 最高参加人数 : 14名 ツアースタイル : クラシック ツアータイプ : 少人数グループ サービスレベル : スタンダード ツアー料金 : CAD $1699~  【 日程 】 Day 1 : レイキャビク Reykjavík レイキャビク到着日 (夕方のオリエンテーションミーティングまでに到着してください) Day … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, ウォーキングツアー, エコツーリズム・サステンナブルツーリズム, ギャップアドベンチャー, ハイキング, ベストシーズン, ヨーロッパ, 体験ツアー | Tagged , , , , , , , | Comments Off on アクティブ派お勧め!アイスランドでオーロラ鑑賞と氷河ハイキング

お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方

多くの会社がアフリカ縦断オーバーランドトラック利用キャンプツアーを運行していて、さて、何がどう違い、どのツアーが良く、どうやって選んだらいいのだろう? って思いませんか?  やはり、満足のいく旅にするには、一番は自分の目的で決める事。 そして多国籍ツアーは交流に興味がある事が第一条件になります。  多国籍ツアー、アフリカオーバーランドツアーの内容と料金は比例します。  ツアーが安ければ含まれる事が少なく、ツアーリーダー、ガイド、宿泊先の質も下がり、グループの人数が多くなります。 まずは料金重視か質重視か。 そして気をつけたいのが料金が安いと思って良く見ると、サファリが一切入っておらず、移動、キャンプ施設、キャンプ中の食事のみのベーシックに現地でサファリやオプショナルツアーを足していく料金立てをしているツアー会社や、ツアー料金 + ローカルペイメント (ツアー料金最終支払いを現地で現金で支払う事) もあります。 合計的に料金は比べましょう。  とにかく安く縦断し、オーバーランドトラックからの景色を楽しみ、サファリは別に支払って1~2回体験すれば良いと、料金重視の方にはこのようなベーシックツアー料金を出発前に支払い現地でその都度オプショナルツアー代を支払うツアーでも良いかも知れません。 次に交流。 このような現地で支払っていくツアーは目的地に付けば皆が好きな事をするので、参加者との交流も求めめる方には向きません。 メジャーなハイライトが含まれ、それらのハイライトはツアーメンバーと楽しみ、スカイダイビングやナイトサファリ、特殊で人によって興味が異なるような事はオプショナルになっているツアーであれば、交流も楽しみながら、自由時間もあり、現地に現金を沢山持参する必要がなくなります。 サファリや観光がより多くの事が含まれ、キャンプ施設が良く、ホテル利用も増えれば参加者の年齢層は上がります。 ただ、このようなアドベンチャーなツアーには年齢を問わず気持ちの若い、気さくな人達が多いので、年齢は気にならないかと思います。 また、逆に年輩の方の方が社交に慣れ、ゆっくり話してくれる人も多いので、英語が苦手な方には良い場合もあります。 それ以外に通常はあまり考えないかと思いますが、ツアー会社が信頼がおけるのか、また経営的に安心できる会社か考える必用もあります。 最近はツアー会社も増え、また、世界全体的に政治・経済が不安定です。 アフリカにある会社の場合、料金はお値打ちになる場合がありますが、アフリカツアーのみ扱っている場合、お客様に再度会う事はないので、サービスがいい加減な会社もあれば、サービスが良く、ガイドの質も良くても政治や経済の理由、病気の発生等でアフリカに行く人が少なくなれば経営が不振になる場合もあります。 そこで、総合的に見て若い方に人気でお勧めはG アドベンチャーの若者限定(18~39歳)YOLOスタイルツアー です。 G アドベンチャーズがお勧めな理由 地元貢献に力を入れ、地元の人や自然を大切にしながらの旅のスタイル。 交流に興味のある人の集まり。 地元貢献、交流とツアー会社の方針に惹かれ、同じような事に興味のある人達が世界中から集まってくるのでこのような事に興味のある人達との旅ができる。 地元出身の人がツアーリーダー(地元の文化や穴場を学ぶ事ができる。 西洋のツアーリーダーの場合は自分が旅行をしたいからと考える人も多いが、多くの地元の人はこの仕事をキャリアとして真剣に受け止めている。) 世界中で取り扱う会社が多いので、参加者の国際性が豊か。 少人数グループ 長距離オーバーランドツアーはエアーコン付きのオーバーランドバス利用 (Overland adventure vehicle (OAV) )で快適。 世界中にツアーを出し常に成長、信頼のおけるカナダの会社。 リピーターが多い。 ツアーやツアーリーダーの質、含まれる事、人数、日数、総合的に見てお値打ち。 時折セールがあり、セールになれば、アフリカのツアー会社もよりも安くなる事が多い。 世界中にツアーを出しているので、ツアー終了後アンケートに答えると次回のツアーが5%割引になり、今後も別の国で多国籍ツアーに参加されたい時にお得になる。 24/7 で営業。 1ヶ月を切るとリクエストベースになりますが、緊急手配も可能。 (ツアー会社によっては緊急予約を受け付けない) そこで G アドベンチャーズの一番人気はナイロビからケープタウンもしくは逆方向のケープタウンからナイロビ。 7~9月頃に旅行される場合は移動性の動物達がケニアのマサイマラ側に移動、より多く壮大さを見れるのでナイロビ・ケープタウン間のツアーにケニアサファリツアーを足すのがお勧め。 Cape Town to the Serengeti 40 日間 ケープタウンからナイロビ (ナイロビ発もあり) Kenya Overland Adventure 8 日間 ケニアキャンプツアー サバンナで広大なアフリカのイメージと異なり、木々が多く山間、緑が豊富な所でトレッキングをしてゴリラの家族を見に行くゴリラサファリ( 高額なゴリラサファリ許可書込み)と、ありとあらゆるアフリカの顔を見れる54日間の下記のツアーもお勧め。 Ultimate Africa もっと欲張って、南アフリカを足す、もしくは時間がない場合はサファリ、ビーチ、山間、ズル文化と砂丘以外、アフリカの様々な様子を一つの国で楽しめる南アフリカのみ参加されてみてはどうでしょうか? … Continue reading

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, キャンピング, 体験ツアー, 動物 | Tagged , , , , , , | Comments Off on お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方

アフリカオーバーランドツアーの感想:年齢・英語力は関係ない!要は積極性が一番!

多国籍ツアー参加で一番よくある質問、そして多くの方が不安に思われる点は英語力。 もちろん英会話が出来れば出来るほどよりツアーは楽しめますが、一番必用な事は積極性と柔軟性。さらに年齢も関係ない事をアフリカ縦断ツアーに参加された、ペンネーム”一歩歩” さんが照明してくれます! 一歩歩さんが参加された Gアドベンチャー ツアー 2014年9月12日~26日 : エチオピア・少人数グループツアー Highlights of Ethiopia 2014年9月29日~11月7日 : ナイロビからケープタウンまでのオーバーランドキャンプツアー Serengeti, Falls & Cape Town Adventure 2014年11月8日~11月21日 : マダガスカル・少人数グループツアー Highlights of Madagascar 2014年11月21日~12月4日 : ナイロビ発着、ケニア・ウガンダ (ゴリラサファリ)オーバーランドキャンプツアーKenya & Uganda Gorilla Adventure 一歩歩さん、英語が分からないためツアーリーダーの説明時は時々寝てしまった事もあったそうで、翌日何をするのか?、観光地での説明?と分からない事だらけ。 そこで、ツアーリーダーが他のツアー参加者に連絡事項を言い終えてから、一歩歩さんに個別で翌日の予定を伝えてくれたそうですが、それでも英語が分からなかったので、最終的には重要点、朝食の時間と出発時間だけを伝えてもらうようにして、後は他の参加者について行動するだけの毎日だったそうです。ただ、それでもなんとかなってしまうのが、この多国籍ツアー。 一歩歩さんが参加されたGアドベンチャーのオーバーランドツアーはYOLOスタイルで 若い方の多いツアー(現在は若い方、18~39歳限定)で、今回一歩歩さんが参加された時の他の参加者の多くは20代から30代前半。 ナイロビからケープタウンまでは年輩(50代)は一歩歩さんのみだったそうです。 ” 英語に加えて年齢までもハンディキャップとなるところでしたが、それがそうならないのもこの多国籍ツアーの魅力! 終始20代の若いお嬢さんたちが私のフォローをしてくださり、観光地では私にも分かるような英語と動作でガイド説明の内容を教えてくれました。 夕方、時間がある時はキャンプ場で若いお嬢さん達とジョギングをしたり、私がヨガを教えたりして過ごしました。 移動のトラックの中ではiPodで一緒に歌を聴き、クラブのある町では一緒に踊って弾けてみたり、バンジージャンプに挑戦した時は他の誰もやらないのに私の応援をすると言って、グループ全員でわざわざジンバブエの国境を超え来てくれたばかりか四方八方からカメラとビデオを構えて撮影をしてくれました。 その他、世界中から集った若いお嬢さんたちに誘われてラフティング、カイヤック、スカイダイビングなどを体験。 本当に良い思い出となりました。食事も当番制で作るのですが、私は日本からカレー粉を持参しカレーライスを作りました。 すると皆が「次が待ち遠しい」と言うのでリクエストにお答えし再びカレーライスを。 四六時中20代の若者達と一緒で若返って帰国しました! ” ツアーの日程と一歩歩さんのお仕事の都合でアフリカ大陸を行ったりきたりする日程になりましたが、ご希望のエチオピアとマダガスカルも含めてアフリカを縦断。 エチオピアとマダガスカルは少人数グループツアーで年齢制限のないスタイルにも参加されましたが、このオーバーランドトラック利用、キャンプツアーが活発的な一歩歩さんには合っていたようで、楽しんでいただけました。 チーム一歩歩が出来るほど、他の参加者にも親しまれるのは一歩歩さんのお人柄にもあるかと思います。 下記、そんな、一歩歩さん、そして、他の参加者の方達の楽しそうな姿が伝わってくるお写真です。 若い方達よりジャンプが高い! シンクロナイズされている! スコアは?  交流を持てるよう折り紙を披露の一歩歩さん。 積極的に交流を図れる手段を用意しておくと、英語力をきにせず楽しめます。 タンザニア・ンゴロンゴロンクレーターにて ウガンダ赤道直下で 年齢の差、言葉の壁は自分の中で築いてしまう物。 国境のない多国籍ツアーで積極的に参加、旅と仲間との交流を楽しむ姿勢が自分で築いた壁を打ち破ってしまいますよね。 そんな、 お手本のような一歩歩さんのグループ写真。 パッと見たら、どれが一歩歩さんか分からない・・・ 一歩歩さんの訪れた場所

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, キャンピング, ツアーの感想, ツアーの様子/お客様の声, 体験ツアー, 多国籍ツアー参加チップ | Tagged , , , , , , , , , | Comments Off on アフリカオーバーランドツアーの感想:年齢・英語力は関係ない!要は積極性が一番!

ストリートキッズの案内による市内観光、サイクリングツアー等触れ合い豊富なインドツアー

友達に街を案内してもらうと地元の人のお勧め、ガイドブックにのってないような穴場に行けていいですよね? そんな体験が出来るのは西洋のアドベンチャーツアー。 得にGアドベンチャーのインドツアーはストリートキッズが街の穴場も案内、また、彼らを助ける事ができて人助けのできる体験旅行です。  地元の人や西洋人でもその地域に長く住む人達がツアーリーダーをして案内してくれるのが西洋のアドベンチャーツアーです。  G アドベンチャーは地元の人達への貢献に大変力を入れているツアー会社で、インドのデリーでは家庭が貧しかったり、家庭内暴力に耐え切れずストリートキッズになる子供達が多く、そんな子供達を助けるためにG アドベンチャーの非営利団体、プラネテラは ” ニューデリー・ストリートキッズ プロジェクト (New Delhi Streetkids Project)” を設けてます。 プラネテラでは、ただ、お金を渡して住む場所や学校を提供するだけでは、資金がなくなれば援助が途絶えてしまうので、自立して自分達で活動できるような手助けもするようにしています。 そこで、このプロジェクトの活動の一つには、子供達にガイドトレーニングをして、 G アドベンチャーの オールドデリーの観光案内をしてもらってます。 この事でツアー参加者との交流を通して英語力やカスタマーサービス力の向上にも役立ち、また子供達の視野や目標が広がります。 ツアーに参加する人達は、子供達と接し、また、観光地以外にも彼らの穴場にも案内してもらうので、彼らの目から見た真のインドの姿が見れます。 この活動や募金は大学の奨学金や仕事につけるようそれぞれの職種のトレーニング、食事や衣類等に利用されます。 ただの旅ではなく、双方の自己啓発になるような旅に興味のある方はデリーのツアーが含まれているツアーにご参加してみてください。 下記はこのプログラムが含まれる一例です。 Golden Triangle 8 days、USD $849~ ご予約はこちら YOLO 20~30代対象のベーシックなスタイル。 対象であって限定ではないので、ベーシックな宿に泊り、若い方が多くても構わなければ40代以上の方も参加可能。 India on a Shoestring 20days USD $1349~ ご予約はこちら インドらしい建物や歴史に触れ合うにはラジャスタンがお勧め。 Rajasthan Adventure 15days USD $1349~ ご予約はこちら ストリートキッズのツアーは含まれませんが、地元の人との交流する機会は多いスピリチュアルなツアー。 ガンジス川上流、ヨガや瞑想で有名なリシュケでラフティング、ガンジス川下りで川沿いでキャンプ体験。 菩提樹の下での瞑想に、マザーテレサの家観光。 ガイドブックにない体験間違いなし。 Down the Ganges 15days USD $1399~ … Continue reading

Posted in G Adventures, アジア, アドベンチャートラベル, エコツーリズム・サステンナブルツーリズム, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, サイクリング, チャリティー/ ボランティア, 体験ツアー | Tagged , , , , , | Comments Off on ストリートキッズの案内による市内観光、サイクリングツアー等触れ合い豊富なインドツアー

交流一杯!Gアドベンチャー冬のお勧めアフリカ・カンボジア・キューバツアー

冬は寒さから脱出して暖かい所に旅をしたいもの。 この時期、暑すぎず、また雨の多い雨季や秋の台風やハリケーンの影響もなく、乾季の時期に行っておきたいのが東南アジア、インド、中米にカリブの島。 東アフリカも乾季でさらに動物の赤ちゃんが生まれる時期で見ものです。  地元の人との交流、地元への還元を大切にし、参加者も一番国際色豊かな G アドベンチャーの少人数グループツアーでそんな国々に訪れてみませんか? 今月2月はクラシックスタイルツアーが10%割引中です。 ベーシックな YOLO スタイルより多くの事が含まれ、宿泊先もスタンダードレベルです。 あまりベーシックすぎるのは・・・ という方にお勧め。 アフリカのキャンプツアーは参加型オーバーランドトラック利用ツアーが多いです。 それに比べ食事はスタッフが準備してくれ、小回りが利くサファリ専用車利用、最高14名までの少人数グループツアーでお勧めなのが、下記のタンザニアキャンピングツアー。 サファリ以外にも地元の村に寄り伝統的な食事を味わったり、マサイ族の村にも寄り地元の人との交流や文化も学べます。 Tanzania Camping Adventure コーラやアメリカの影響が無いうちに行っておきたいのがキューバ。 チェ・ゲバラの歴史をたどり、またホームスティで地元の人とも交流ができる旅です。 Cuba Colonial   アンコールワットだけがカンボジアでない! キリングフィールドの辛い歴史も勉強し、また珍しい川イルカを追跡、Gアドベンチャーの非営利団体がサポートするプロジェクト、もしくはカンボジアの家庭で地元の料理を楽しめ、歴史に交流一杯の旅です。 Ultimate Cambodian Adventure ご予約は多国籍ツアー専門店までお問合せください。

Posted in G Adventures, アジア, アフリカ, お勧めツアー, カリブ海, ギャップアドベンチャー, キャンピング, セール, 体験ツアー | Tagged , , , | Comments Off on 交流一杯!Gアドベンチャー冬のお勧めアフリカ・カンボジア・キューバツアー

文化と人との触れ合いケープタウンからモロッコ・マラケシュ西アフリカクルーズ

最近人気のアフリカ縦断オーバーランドツアー。 東アフリカ、ケニア・タンザニアと南アフリカ、ボツワナ、ナミビアでのサファリ、ビクトリアの滝にナミビアの砂丘、動物と壮大な景色が魅力の旅。それと比べ、西アフリカはブードゥーや奴隷の歴史、文化や人との交流を楽しめます。 東や南アフリカと違い、治安も不安定、オーバーランドトラックでは駆け巡りにくいこの地域をエクスペディションクルーズで旅します。 豪華クルーズと違い、内装は派手ではないですが、施設は整っていて3コースメニューの夕食も含め食事1日3食にワインテイスティングや観光付き。 船で移動中は歴史の講座等が行なわれ教育的なクルーズです。 移動の多いツアーですと毎日荷造りですが、29日泊中は荷物をそのままオープンにしておけます。 ケープタウンとマラケシュのホテル1泊ずつで合計32日間のツアー。 共同部屋もあり、1人様参加でも追加料金なし。 現在セールで$14450アメリカドルより。 G アドベンチャー West Africa Cruise – Cape Town to Marrakech 2014年4月6日~5月6日 ご質問・ご予約は多国籍ツアー専門店までお気軽にどうぞ!  

Posted in G Adventures, アフリカ, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, クルーズ, セール, 体験ツアー | Tagged , , , | Comments Off on 文化と人との触れ合いケープタウンからモロッコ・マラケシュ西アフリカクルーズ

じっくりイタリア・トスカーナ地方を楽しめるサイクリングツアーの比較

なだらかな丘陵地が続くオルチャ渓谷 / ヴァル・ドルチャ (Val d’Orcia) やワイナリー、丘の上にある可愛らしい村々を訪れ、トスカーナの魅力をゆっくり風を感じながら楽しむにはサイクリングツアーが一番! 列車利用の場合はシエナは行けますが、その間の村は寄れず、バスでは時間がかかります。 そんな、公共の交通手段で旅をするには不便なこの地域はツアーが便利。 一人旅の場合は特にお値打ちに能率よく廻るフィレンツェからの日帰りツアーや1人参加追加料金の掛からない西洋のアドベンチャーツアーで日にちをかけて廻るのがお勧め。 日帰りツアーの場合、フィレンツェは観光の拠点で人が集まるので料金はお値打ちですが、ワイナリーツアー、ピサとシエナ、 シエナとサン・ジミニャーノ(San Gimignano) 等、数箇所で急ぎ足のツアーが殆ど。 オルチャ渓谷 -ヴァル・ドルチャ (Val d’Orcia) になると、プライベートツアーが多く高額になります。 少人数なら、車を借りる手もあります。 舗装されてない砂利道をドライブし、丘陵地の真っ只中まで行くのがお勧めですが、道に迷わないよう要注意。 トスカーナの魅力は何と言っても丘の上にある小さな村々を訪れ、砂利道の丘陵地の真っ只を走り、その景色を楽しむ事。 そんな魅力を十二分に楽しめるのが1週間かけてのサイクリングツアー。 イタリアのサイクリングツアーは中級から上級レベルが多く、トスカーナも例外ではないです。 坂が多く、場所によっては坂が長かったり急です。 サイクリングツアーを試してみたい、ゆっくりオルチャ渓谷を堪能してみたい、という方には一箇所滞在型で比較的初級レベルのGアドベンチャーのサイクリングツアーがお勧めです。 ハードだと思われる日は参加する必要はないですし、シエナや、丘の上の村によっては車で訪れますので、お目当ての町の観光を見逃す事はなし。 のんびり丘陵地にあるアグリツーリズモに滞在して、トスカーナの景色やイタリアンクッキングレッスンを楽しみ、イタリアを満喫できます。 アグリツーリズモからの眺め ワイナリーの多い、キアンティ地域、フィレンツェからシエナ、シエナ南部のオルチャ渓谷辺りと景色が異なります。 そんな景色の移り変わりを眺め、より多くの村に訪れ、広範囲にトスカーナを楽しみたい方には、エクソドスのサイクリングツアーがお勧め。 町から町への移動日にはサポート車が付くので、坂がキツイと思われる場所はサポート車に乗る事も可能。 町の観光だけでない、思い出に残る旅してみませんか? G Adventures Cycling in Tuscany 日程 1日目: ローマに2時に集合。 列車にのり、トスカーナのキアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) 郊外にあるアグリツーリズモ(ファームハウス)に移動 (夕食) 2日目: キアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) (約10キロ) 朝食後キアンチャーノ・テルメ (Chianciano Terme) の村までサイクリング。 午後自由行動。 アグリツーリズモのプールでのんびりしたり、ファーム見学等、それぞれお楽しみください。 夜、地元の食材を利用してのイタリアクッキングのデモンストレーション。 (朝食・夕食) 3日目 : ピエンツァ (Pienza)  までサイクリング と観光(約35キロ) 4日目 : サイクリングはお休みでミニバンに乗り、丘の上の村、シエナ(Siena)とモンタルチーノ(Montalcino)の訪れ、観光 (朝食・夕食) 5日目 :モンテプルチャーノ(Montepulciano) までサイクリングと観光 ( 約40キロ) (朝食・夕食) 6日目 : トスカーナレイク地域までサイクリング (約 60キロ) (朝食・夕食) 7日目 : 朝食後、解散。 (朝食) エクソドス Cycle Through … Continue reading

Posted in エクソドス, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, サイクリング, ヨーロッパ, 体験ツアー | Tagged , , , , , , , | Comments Off on じっくりイタリア・トスカーナ地方を楽しめるサイクリングツアーの比較