Category Archives: ホテル

クリスマスツリーが可愛いお勧めのバンクーバーホテル

クリスマスは街中クリスマスツリーが飾られ可愛いです。 お店のショーウインドー、ホテル、オフィスビルのロビーと街を歩いていて外から眺めるのも楽しいですし、多くの所がコンテストを行い色々なツリーを見に行くのも楽しいです。  クリスマスツリーは12月頭から1月第一週頃まで飾られてますのでクリスマス後でも年末年始の旅行でも楽しめます。 フォーシーズンホテルは毎年コンテストを行っている事で有名です。 フォーシーズンのコンテストはそれぞれの出展者がメッセージを伝えようとしてテーマがバラバラで全体としては奇麗ではないですが、サットンホテルはホテルの雰囲気を損なわないテーマがあるのか、どのツリーもホテルにマッチして可愛かったです。 ハイヤットホテルは毎年ジンジャーブレッハウスドコンテストがありロビーに入るとジンジャークッキーの匂いが漂ってますが今年は数が少なく、大型のジンジャーブレッドハウスがなかったからか、匂いはしなかったです。 サットンホテル ホテルバンクーバー ハイヤットホテル オフィスビルやホテルによっては毎年同じツリーを飾る所もありますが、コンテストなら毎年違いますし、ツリー見学も楽しい12月の過ごし方です。 クリスマスの飾りは心が暖まりますよね。  

Posted in カナダ, バンクーバー, ホテル | Tagged , , , , , , , , | Comments Off on クリスマスツリーが可愛いお勧めのバンクーバーホテル

ペルーの聖なる谷の岸壁に吊られているカプセルホテル

ペルー、クスコ近くの聖なる谷、Sacred Valleyの岸壁に吊られたユニークなカプセルホテル、ナチュラ・バイブ・スカイロッジ (Natura Vive Skylodge )。 変わった所に泊まりたい、スリルを求める人にお勧め! 岸壁をよじ登りお部屋まで、帰りはジップラインで楽勝! ペルー、クスコの近くにこんなカプセルホテルがあるそうです! 眺めが良く、ジップラインは面白そうですが、オープンすぎて落ち着かないような・・・ 夜は寒く、昼間は暑くなりそうで、快適さは疑問ですよね。 もちろん、高所恐怖症の人にはかなりのチャレンジ。 どうです? 泊まってみたいですか?? お部屋からの眺め ベッドルーム トイレからの眺め 朝食の様子 ホテルまでの道のり ホテル滞在の様子をビデオで! ジップラインが面白そう!

Posted in ホテル, 南米 | Tagged , , , , | Comments Off on ペルーの聖なる谷の岸壁に吊られているカプセルホテル

100%天候ギャランティー!年中楽しめる豪華トロピカル・アイランド・リゾート

白い砂浜、透き通るような青い水、パームツリー。 浜辺では水着でのんびりリラックス。 一見典型的トロピカルビーチの光景ですが、どこかおかしいぞ?? 砂浜のテント、キャンプ場 面白そうな滑り台 砂浜でのんびり ビーチ前のホテル 実はこのトロピカルアイランドリゾートの外はこれ!  ドイツ、ベルリンの南へ約78キロ、車で1時間程の所、クラウスニック Krausnick にある元ロシア空軍の基地を改造したリゾート。 360メートルの長さに210メートルの幅、高さ107メートルのドームの中に、ホテルや浜、プールがあり、時折フラミンゴが見られるまさにトロピカルアイランドが収まってます。 外は雪なのに、中に入れば、別世界。 最高6000人まで収容可能。 2004年の創立には975,000人が訪れました。 約500名程のスタッフが働いてます。  ダンスショー等のエンターテイメントやスパもあり、それらのみ楽しみに行く事もOK 。もちろん、ホテルやテントに泊まり数日リゾート気分も味わうもよし。 水着を着て砂浜で横になり、雪を眺める。 天候の心配もなく、ちょっと変わったリゾート体験はどうですか? トロピカルアイランドのサイト → Tropical Island ビデオでホテルを含め、施設を見てみよう!

Posted in ホテル, ヨーロッパ | Tagged , , , , | Comments Off on 100%天候ギャランティー!年中楽しめる豪華トロピカル・アイランド・リゾート

バンクーバーのお勧め5つ星ホテルと予約のコツ

1927年創立、バンクーバーの歴史あるホテル、ホテルジョージアが、ローズウッドの系列になり、Rosewood Hotel Georgia として改装、5つ星ホテルに生まれ変わりました。 先日、ホテルの招待で仕事場の人達とホテル視察に行きました。 改装前にも視察に行った事がありますが、ロビーの辺りはオリジナルの床、時計、暖炉を残し、後はレプリカで昔からの良さと趣をかなり残しているようですが、お部屋は上品でかなり良くなりました。 以前は300ほどお部屋があったそうですが、今は156部屋。 一番下のカテゴリーのスーペリアのお部屋は狭い感じがしますが、スイートはかなり広く、そこで場所を取っているようです。 もしくは、どのカテゴリーのお部屋もバスルームが広いので、そこで面積を取っているのと、ベットが大きいので部屋が小さく見えるのかもしれません。 バスルームは最高です。 広いウォークインのウォーターフォールシャワーと深いバスタブは別にあります。 洗面台も二つあり、1日の疲れを癒すのには最高。 BOSEのステレオが付いてて自分のiPod やiPhone 等につないで自分の好きな音楽を質のいい音で聞けますし、各部屋にはネスプレッソのコーヒーメーカーがあります。 通常お部屋のコーヒーは不味いですが、ネスプレッソならとりあえず朝の一杯はカフェに行かなくても満足出来るでしょう。 バスタブを中心に右手がシャワー バスタブの左、霞かかった戸がトイレ。 両サイドに洗面台があります。 ベットのある部屋と浴室はスライドドアで仕切られてます。 ホテルには昔からケーキやベイカリーで有名なカフェと予め予約しておかないと入れない人気の高級レストランがあります。 1927 と言うラウンジカフェで視察後はアピタイザーと飲み物を頂きましたが、新鮮で繊細な味です。 手作りのジャムに各種生チーズ、生ハム等のアピタイザーにしっとりとしたバケット付き。 ピーナッツもホテルで炒っているような、ほんのりチリと塩気があり程度で病みつきになります。 そして、ガーリックと生のパーマザンチーズのすりおろしが入ったポップコーンも美味しかったです。 一番下のカテゴリー、スーペリアルーム お部屋のベットの反対側にはテレビとデスク。 間には一人用ソファーがあります。 デラックスの場合は大きめなソファーが付くぐらいなので一人ならスーペリアでも良いでしょう。 スイートにはダイニングテーブルがあるリビングルームと別室でベッドルームがあります。 ベッドルームとリビングルームの間の廊下辺りにパウダールーム(洗面台とトイレ)があり、ベッドルームの所に上記のバスルームがあります。ペントハウススイートは2ベッドルームに広いリビング、ダイニングルーム。 屋上にジャクジー付きのテラスがあります。 ペントハウススイートのリビング&ダイニングルーム(奥) 奥にキングサイズベットの部屋と入り口辺りにクイーンサイズのベットが2つある部屋があります。 となりのスーペリアの部屋とのドアを開ければ3部屋になります。 ペントハウススイートの屋上テラス テラスからの眺め。 美術館を見下ろし、左手がシアーズのデパート。 ロビーや客室の廊下等は黒貴重で暗い落ち着いた感じなのに対して、2階にあるボールルームは結婚式の披露宴に最適、真っ白で壁のモチーフなど、メルヘンチックでお城の中のよう。 1階の公共トイレも真っ白で可愛いです。 スパやプール辺りも白く明るく、森林浴系のナチュラルな匂いを漂わせてます。 ボールルーム プール ホテルのあちこちには有名画家の絵が飾られ、美術館の中のような気分にもなります。 ホテルらしくするため画家の名前は張り出してませんがフロントに聞けば教えてくれるそうです。 ホテルはダウンタウンの真ん中にあり、道を挟んで美術館やパシフィックモールがり、ショッピングやレストランには大変便利ですが、眺めはあまり良くないです。 美術館のあるジョージアストリート側は開けているので眺めが良く、お部屋を手配する時はこちら側がお勧めです。 また、デラックス以上のお部屋なら3泊目毎に無料になるので延泊がお得。 3泊で2泊分。 スーペリア1泊料金より安くなります。 7月のバンクーバーダウンタウン5つ星のホテル1泊の相場が約$400カナダドル。 これが1泊約$300カナダドルとなります。 hotels.com のサイトによれば、日本円で約33000円の所が22000円です。 また、弊社はアンサンブルトラベルグループに所属してますので、無料のアップグレードで手配できます。 興味がございましたらお問合せ下さい。 街の中心で5つ星ホテルをお探しでしたら、是非ローズウッドホテルジョージア試してみては如何でしょうか?

Posted in カナダ, バンクーバー, ホテル | Tagged , , , , , , | Comments Off on バンクーバーのお勧め5つ星ホテルと予約のコツ

スウェーデンのツリーハウス・ホテル

スウェーデンと言えば、スウェーデンハウスや、お値打ちにお洒落な家具や小物で有名IKEA (アイキヤ)の本社のある国。 そんな住宅デザインの素敵なスウェーデンらしいホテル、木の上に建てたツリーハウスホテル( Tree Hotel )が北極圏から60キロ程南にある自然に囲まれた美しい人口約600人程の小さな村、Harads (ハラッズ)にあります。 最寄の飛行場、Luleå (ルレオ)からは 約80km程となります。 人にとって木とは? と言うテーマのドキュメンタリーフィルム、“Trädälskaren” (Treelover) by Jonas Selberg Augustsen に影響されこのホテルを始めたそうで、エコロジー、自然と一体化概念に浸れる滞在となります。 年中通して滞在が楽しめ、地元サーミ文化を学ぶツアーや、夏や秋はハイキング、サイクリング、カイヤッキング等楽しみ、冬・春は犬ぞり体験やサウナでのんびり。 以前、フィンランドのロバ二エミにオーロラを見に行きました。 あまりに北極圏内に近いからか見れなかったのですが、それらしいものを見た同じに日に少し南で綺麗に見れたそうです。 ホテルに問い合せてみた所、先週、今年初のオーロラを見たそうです。  通常、9月の終りから1月まで、オーロラが見えるそうです。  カナダのイエローナイフは通常、11月終りから3月頃なので、真冬にオーロラを見に行かなくてもいいのは狙い目かも。 バードネスト(鳥の巣)ツリーハウス キャビン・ツリーハウス ミラーキューブ・ツリーハウス UFO ツリーハウス ホテルご予約はお問合せ下さい。 このほか、世界の豪華&奇怪建築物 、建築物アルバム も面白いので見てみてください。

Posted in ホテル, ヨーロッパ | Tagged , , | Comments Off on スウェーデンのツリーハウス・ホテル

モルディブの豪華海中ホテル

映画スターウォーズの水中の都市に訪れたような気分!そんな海中のホテルがモルディブにあります。 Conrad Maldives Rangali Island resort コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドリゾートのお部屋の一つ。 人魚になったような気分に慣れるか、息が出来ない、サメに襲われる~ ような、落ち着かない気分になるか・・・ 私は海中レストランだけで満足かしら。 その他ホテルの様子とお部屋 ご予約はお問合せ下さい。 もしくはオンラインで

Posted in アジア, ビデオ/写真, ホテル | Tagged , , , | Comments Off on モルディブの豪華海中ホテル

穴場!お勧めソウルインチョン空港ホテル

今週ネパールから戻ってくる時、同日乗り継ぎができず、ソウルのインチョン空港の近くのホテルで Global Guest House (グローバルゲストハウス) と言う、アパート式のホテルに泊まりました。 アパート式というより、アパートです。 ホテルのよなフロントデスクや24時間サービスはありませんが、料金と質、そして、空港から車で5分以内という魅力に大満足! カトマンズからのフライトが深夜に到着で公共の交通手段がなく、大韓航空がソウル市内までバスを出している情報を見かけたのですが、航空会社に問い合わせしてもハッキリした返事がもらえず、また市内のホステルにもこの時間はタクシーで30ドルくらいはかかると言われたのでこのホテル、$50で決めました。 また、深夜に一時間以上かけてソウル市内に行くより、5分以内でお部屋でくつろげるなら、この方が断然便利。 空港近く(空港前)のホテルは$100以上が殆ど。 少し離れれば$100以下、$50以上。 次の日のフライトがお昼くらいなら、インチョン市、半島の観光でそちらのホテルでのんびりするのもいいかもしれませんが、次の日のフライトが夕方でソウル市内に出たかったのでこのホテルはとても便利。 道を挟んで隣の敷地にはベストウエスタンがあり、高めホテルと同じ立地で送迎もあり、一階にはファミリーマートのコンビ二や、営業時間に行動してなかったので様子は分かりませんが、レストランも何件かあって、乗り継ぎのホテルとしてはお勧め。 部屋は、アパートの一室なので、キッチンもついてます。 ただ、大きな冷蔵庫はいいですが、コンロは鍋やお皿がないので、料理は出来ません。 カップとお湯沸かしポットがあり、コーヒーとお茶が付いてるの温かい飲み物はOK。 コンビ二にレンジはあるので、遅くに着いても何か食べる事は大丈夫です。 空港に着いて、インフォメーションデスクでホテルの事を聞こうとしたら、電話をしてくれて空港 (中)まで送迎がきてくれました。 ドライバーの人が部屋の鍵を渡してくれて、次の日、彼に鍵を返しました。 オフィスがアパートの一室にあるようなので、営業時間で何かあればそこに行けばいいようです。 お迎えがないと、アゴダのサイトやホテルバウチャーにその旨や電話番号が書かれていないので、チェックインに戸惑うかも。 たまたま、送迎が深夜でもあるのかメールで確認をした時にホテルの電話番号をもらっておいたので助かりました。 サイトやバウチャーに電話番号がない場合は確認しましょう! ホテル手配サイトを何件か利用しましたが、アゴダはとても親切かと思います。 日本語(人)のスタッフも見えるようで、質問には迅速、丁寧に答えてもらえます。 新しく、綺麗なお部屋 アパートですが、ホテルのベーシックアメニティーは揃ってます。 (タオル、シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシ、カミソリ、ヘアードライヤー、インスタントコーヒーとお茶、ケーブルTV ) 空港に近いので、飛行機の音が少しうるさい時も・・・ それ以外は抜群!

Posted in アジア, ホテル | Tagged | Comments Off on 穴場!お勧めソウルインチョン空港ホテル