Category Archives: ギャップアドベンチャー

アクティブ派お勧め!アイスランドでオーロラ鑑賞と氷河ハイキング

アイスランドで夜はオーロラ鑑賞、昼間は氷河ハイキング、 氷河や溶岩洞窟探索に壮大な滝、ロード・オブ・ザ・リングを想像させる別世界のような壮大な自然を楽しみませんか? アイスランドの名前らしく寒い印象の光景のみならず、間欠泉に温泉。 温暖な海流のお陰で意外と暖かく、北米のオーロラ鑑賞より楽しめる事が豊富! アイスランドではオーロラは9月から4月頃まで見られます。 冬のアイスランドは場所によっては(得に北部)マイナス30度までなる事もありますが、暖流のお陰で意外と暖かく、準備をしっかりしていけば大丈夫。 それでも寒いのは・・・ という方は12~2月が一番寒い月なので避けましょう。そして、昼間の活動もしっかり楽しまれたい方は日が短い11月後半から2月頭くらいまでは避けた方が良いでしょう。 12月は日の出が11時頃で夕日が午後3時頃、明るいのは4時間程のみ。2月頃から10時頃に日の出で、5時頃に日が沈み、約日中の光は7~8時間。 3月にもなれば朝8時に日の出で夕方6時頃夕日となり、10時間程は日中の行動を楽しめます。 アイスランドでオーロラ鑑賞の特典としては、日が短く、深夜まで待たずにオーロラ鑑賞ができ、シーズンの始まりや終わりではそれ程寒くないです。 そして、国際空港から別のフライトへ乗り継がず、街から遠くに行かなくてもオーロラ鑑賞ができ、昼間は多くのアクティブティーや観光を楽しめます。 北米ではオーロラ鑑賞は僻地に行き、回りに魅力的な観光する場所が少なく、昼間はオプショナルで犬ぞりをしたり、野生の動物を見に行ったり、寒い冬体験をします。 カナダのイエローナイフはオーロラの見れる確率が一番高いと言われる所で、旅の目的がオーロラのみ、そして一箇所に滞在し、広々とした雪景色の荒野で自然の広さを味わい、のんびりされたい方に向いてますが、それでは少し退屈、 昼間は氷河の上をハイキングしたり、洞窟散策。 色々な景色を楽しみたい、と言うアクティブ派にはアイスランドはお勧めです。 オーロラ鑑賞は日本ではずいぶん前から人気で、質の良い日系のオーロラ専門ツアー会社がイエローナイフにありますが、最近は西洋でもオーロラ鑑賞が人気になってきてます。ただ、西洋では他に色々なアクティビィティーや観光、文化が味わえるという事でアイスランドが人気。 アイスランドのツアーは既に昼間のアクティビィティーも含まれているツアーも多く、物価の高いアイスランドでは旅行前から予算が立てられ支払も済ませるのでこの手のツアーが人気です。 そこで多くのアクティビティーや食事も含まれているGアドベンチャーズのツアーがお勧め。 ツアー催行会社 :  G アドベンチャー ツアー名 :Iceland Northern Lights & Golden Circle ツアーハイライト :レイザルエンディ溶岩洞窟 (Leiðarendi Cave)探索、ゴールデンサークル観光、世界遺産・シンクヴェトリル 国立公園 Þingvellir National Park、ガイザー間欠泉Geysir Hot Spring、グトルフォス滝Gullfoss Waterfall、オーロラ鑑賞(2泊)、レイキャダールル Reykjadalurでスノーシューと(もしくは)ハイキング、ソゥルヘイマヨークル氷河 Sólheimajökull Glacier にて氷河の上ハイキング、スコゥガフォス滝 Skógarfoss Waterfallとセリャラントスフォス滝 Seljalndsfoss Waterfall観光を含む南部海岸ドライブ 食事 : 朝食(4)、昼食(3)、夕食(2)(含まれない食事の予算 USD140~185) 宿泊先 : ホテル(2泊)、改装したファームハウス(2泊)(お部屋は2名1室、バスルームは共同) 移動手段 : プライベート車、スノーシュー、徒歩 最高参加人数 : 14名 ツアースタイル : クラシック ツアータイプ : 少人数グループ サービスレベル : スタンダード ツアー料金 : CAD $1699~  【 日程 】 Day 1 : レイキャビク Reykjavík レイキャビク到着日 (夕方のオリエンテーションミーティングまでに到着してください) Day … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, ウォーキングツアー, エコツーリズム・サステンナブルツーリズム, ギャップアドベンチャー, ハイキング, ベストシーズン, ヨーロッパ, 体験ツアー | Tagged , , , , , , , | Comments Off on アクティブ派お勧め!アイスランドでオーロラ鑑賞と氷河ハイキング

触れ合いを大切にするツアー会社Gアドベンチャーズの様子

旅人の、そして訪れる国の人達の人生も代える、人との触れ合いを大切にするGアドベンチャーズのスタッフは仕事も遊びもとことんする!(Work Hard Play Hard)、そんな人達の集まり。 美味しいレストランを見つけて友達に教えてあげるのと一緒で、参加者もスタッフもGアドベンチャーズの旅のスタイル、方針が好きで、交流を通して相互が幸せになれると信じているから、そういう人達が集まり、ツアーが、そして旅がスペシャルになります。  Gアドベンチャーズの基本的価値観は下記5点 Love – We LOVE Changing People’s Lives Lead – LEAD with Service Embrace – EMBRACE The Bizarre Create – CREATE Happiness & Community Do – DO The Right Thing 得にLOVEとCREATEの様子が伺えるビデオです。 山岳民族を訪れるタイツアーは多いですが、多くは同じ地域に訪れ観光客が溢れてます。 でもGアドベンチャーズは誰も行かないような場所に訪れ、地元の人達と触れ合いでお互い学びあえます。 North Thailand Trek Project G … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, ギャップアドベンチャー, ビデオ/写真 | Tagged , , , , | Comments Off on 触れ合いを大切にするツアー会社Gアドベンチャーズの様子

音楽とアメリカ公民権運動の後を追うアメリカ南部魅力の旅

アメリカ南部の魅力は、アメリカ音楽の発祥地が点在し、映画のシーンにもよく登場する街や村の雰囲気を味わえ、昔ながらのチャーミングな建物、アメリカの奴隷の歴史、公民権運動等アメリカンカルチャーを感じられ地域です。 ジャズ、ブルース、ロックの発祥地。 エルビス、ルイ・アームストロング、ジョニー・キャッシュと音楽、有名人を生み出した、スタジオやレコード会社のある音楽好きにはたまらない地域ではないでしょうか。 そんなアメリカンミュージックの都を訪れ、また奴隷解放、公民権運動と、歴史的にも重要な地域です。 アメリカ西海岸の大自然の壮大さとは違った自然、文化、人々の生活を感じ、アメリカらしさを体験できる場所かと思います。 そんな魅力的でハイライトの街をご紹介。 1. サバンナ Savannah サバンナは キャピトル・レコードの設立者で “Baby it’s cold outside” 、 “Hooray for Hollywood,” の歌で有名な作詞・作曲家で歌手のジョニー・マーサー (Johnny Mercer)の生まれた町。 そして下記の家の最初のオーナーの子孫。 そして、この家での殺人事件が起こり、その犯人 Jim Williams (ジム・ウイリアムズ)のトライアルの小説はニューヨークタイムズのベストセラーになり、映画にもなる。 町の美しさだけでなく、”知る人ぞ知る”と言ったような著名人や有名話も垣間見られる興味深い街です。 Gアドベンチャーのツアーリーダーからのサバンナ耳より情報: “ 無料のドットバス Dot buss に乗り、ドット(点)にそってルートをたどり、フェリーに乗るって川を渡ると町の絶景が楽しめます! ” 2. チャールストン Charleston アメリカ南部の生活ぶりを感じられる町。 のんびりとした雰囲気で、熟年した街路樹に昔ながらの建物が並ぶ。 馬車やランタンが歴史を感じさせます。 Gアドベンチャーのツアーリーダーからのチャールストン耳より情報: “ アートが好きな人にとっては毎月初めの金曜日にチャールストンに訪れるのがお勧め。 ギャラリーは遅くまでオープンし、さらに無料のワインも提供してます。” 3. アトランタ Atlanta キング牧師 (Martin Luther King, Jr)のホームタウン、アトランタ。 キング牧師のお墓や南北戦争、公民権運動の歴史的な場所が点在。 そして映画、”風と共に去りぬ”やコカコーラ、CNNも有名。  アトランタのメトロポリタン。 写真提供 Bret W. Gアドベンチャーのツアーリーダーからのアトランタ耳より情報: “ アトランタの町では一杯する事があります。 歩いて廻りやすい所で、公園で人々を眺めているのも面白いです。 ” 4. ナッシュビル Nashville ネオンライトにライブミュージック、カウボーイハットにブーツ、カントリーさを感じられる、それがナッシュビル。 グランド・オール・オプリ(The … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, アドベンチャートラベル, アメリカ, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, 北米 | Tagged , , , , , , , , | Comments Off on 音楽とアメリカ公民権運動の後を追うアメリカ南部魅力の旅

エクスペディションボートで南米海岸沿い縦断クルーズ

オーバーランドトラック利用、キャンプツアーは少し大変、っと言う方に、南米縦断クルーズは如何でしょうか? 毎日荷造りをしなくてもすむクルーズはのんびりな旅。 さらに、バスの長い移動のように座りっぱなしではなく、景色を見ながら歩き回ったり、ベッドに横になったり出来るのも楽な旅のスタイル。 ツアーはアルゼンチンのウシュアイアから トーレス・デル・パイネ国立公園や陸路では行きずらい海岸沿いの村々を訪れ入江の入りこんだ美しいパタゴニア海岸沿いの景色を楽しみ、ペルーではマチュピチュ、 ナスカライン(オプショナル)を訪れ、南米西海岸沿いのハイライトの観光や、コミュニティープロジェクトに寄り地元の人との交流も図れます。 そしてパナ マ運河を通り、コロンビアの美しいビーチやコロニアル調の町を訪れ、カルタヘナで終了。 全日程38日間ですが、途中参加も可能。 海岸線の美しい、ウシュアイアからサンティアゴや、サンティアゴからペルーのハイライトを楽しみエクアドルのグアヤキルまでは15日間のクルーズ。 そして、グアヤキルから パナマ運河を通りぬけコロンビアのカルタヘナは12日間のクルーズです。 Gアドベンチャーズのエクスペディションボートは、冬は南極クルーズ、夏は北極圏クルーズに利用される、氷も砕くアイスブレイカーの頑丈な調査船。 豪華クルーズのような華やかさはないですが、コースディナーを初め美味しい食事を楽しんだ後はジムで運動。 図書館や専門家による自然や地域の講習(英語での講習)と教養的、ラウンジで他の乗客との交流とアットフォームな快適さがあります。 全てのお部屋にはバスルームと窓(もしくは穴窓)が付き外が眺めれるようになってます。 少人数で134人乗りなのでエクスカージョン(観光)で船を乗り降りする際は順番待ちがなく、1回ですみます。 通常のクルーズは1人参加の場合は追加料金を支払い個室となりますが、他の乗客とお部屋を共有して構わなければ追加料金なく共同部屋で乗船でき、お一人様参加にとってお値打ちです。 陸路のオーバーランドツアーより短い日にちで縦断。 時間のない方、快適さを求める方にお勧めです。 お部屋の様子   船の見取り図 その他船の様子は → こちら ツアー催行会社 : Gアドベンチャーズ ツアー名 : South America Cruise – Ushuaia to Cartagena 訪れる国: アルゼンチン、チリ、ペルー、エクアドル、パナマ、コロンビア ツアーハイライトと含まれる物 • エクスペディションボート33泊 • 到着、出発、空港とホテル間の送迎 • トーレス・デル・パイネ国立公園観光 (プエルト・ナタレス) • シンプソンリバーナショナルリザーブ (チャカブコ) • プンタ・アレナスかアンクゴ(チロエ島)観光 • マチュピチュと聖なる谷3日間観光 • クスコシティツアー • オラタイタンボ遺跡観光 • G … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, ギャップアドベンチャー, クルーズ, 中米, 南米 | Tagged , , , , , , , , , , , , | Comments Off on エクスペディションボートで南米海岸沿い縦断クルーズ

G アドベンチャーズツアーにはどのような人が参加しているの?

少人数グループの多国籍ツアーで人気の高いGアドベンチャーズ。 その魅力とは?リピーター参加者の多いG アドベンチャーズは、地元、他の旅人との交流、地元文化、経済の保護と貢献に力を入れ、そのような事に興味があり、会社の方針・価値観や、カリスマ社長に惹かれる自己啓発心のある前向きな人達が集まってきます。  Gアドベンチャーズの基本価値観 Core Values Love – We love changing people’s lives Lead – Lead with service Embrace – Embrace the bizarre Create – Create happiness & community Do – Do the right thing 上記価値観やGアドベンチャーズのホームページの価値観の詳細をまとめると以下。 人々の生活、人生観をを変える事が大好き サービスを持って先導する、人生観を変えるような旅のお手伝い ありきたりな考え、単調な生活を捨て、奇怪な事を受けいれる。 新たな挑戦を奨励。 幸せ、コミュニティーの育成 正しい事をする ユニークなビデオを作ったり、常に新しい事に挑戦して話題になる会社です。 このような価値観を共にする楽しいスタッフが集まり、ツアーに参加する人達と体験を共有。 そして参加者の人達もこのような事に興味がある前向きな人が集まってきます。 … Continue reading

Posted in G Adventures, G アドベンチャーズ, アドベンチャートラベル, エコツーリズム・サステンナブルツーリズム, カナダ, ギャップアドベンチャー, ビデオ/写真, 多国籍ツアー参加チップ, 思考, 映画/本 | Tagged , , , , , , , | Comments Off on G アドベンチャーズツアーにはどのような人が参加しているの?

Gアドベンチャーのオーバーランドトラックはアフリカ縦断ツアーを快適に!

アフリカ縦断、南米周遊等で利用されるオーバーランドトラックはまさにトラック。 梯子で車内に乗り降りしたり、エアーコンはなく、窓を開けホコリまみれになりながらの旅。 そこで、G アドベンチャーの新しいオーバーランドトラックは見た目は大型バスで、ワイルドさはないかもしれませんが、暑いアフリカツアーにはエアーコン付きは快適。 さらにホコリっぽい大地を駆け巡るので砂まみれにならないのもシャワーが楽。 車内から大きい荷物へのアクセスがあったり、乗り降りが楽、そして車内で移動中にWIFIでインターネットが出来たり、充電が可能。椅子と椅子の間の間隔も調整でき、大きい人同士並んでも窮屈感がありません。 長いオーバーランド大陸縦断ツアーの旅にはこういった細かい所の便利さが豊富なのは嬉しいところです! 詳しくはビデオをご覧ください!   Introducing The Lando by G Adventures from G Adventures on Vimeo.

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, ギャップアドベンチャー | Tagged , , , , , | Comments Off on Gアドベンチャーのオーバーランドトラックはアフリカ縦断ツアーを快適に!

お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方

多くの会社がアフリカ縦断オーバーランドトラック利用キャンプツアーを運行していて、さて、何がどう違い、どのツアーが良く、どうやって選んだらいいのだろう? って思いませんか?  やはり、満足のいく旅にするには、一番は自分の目的で決める事。 そして多国籍ツアーは交流に興味がある事が第一条件になります。  多国籍ツアー、アフリカオーバーランドツアーの内容と料金は比例します。  ツアーが安ければ含まれる事が少なく、ツアーリーダー、ガイド、宿泊先の質も下がり、グループの人数が多くなります。 まずは料金重視か質重視か。 そして気をつけたいのが料金が安いと思って良く見ると、サファリが一切入っておらず、移動、キャンプ施設、キャンプ中の食事のみのベーシックに現地でサファリやオプショナルツアーを足していく料金立てをしているツアー会社や、ツアー料金 + ローカルペイメント (ツアー料金最終支払いを現地で現金で支払う事) もあります。 合計的に料金は比べましょう。  とにかく安く縦断し、オーバーランドトラックからの景色を楽しみ、サファリは別に支払って1~2回体験すれば良いと、料金重視の方にはこのようなベーシックツアー料金を出発前に支払い現地でその都度オプショナルツアー代を支払うツアーでも良いかも知れません。 次に交流。 このような現地で支払っていくツアーは目的地に付けば皆が好きな事をするので、参加者との交流も求めめる方には向きません。 メジャーなハイライトが含まれ、それらのハイライトはツアーメンバーと楽しみ、スカイダイビングやナイトサファリ、特殊で人によって興味が異なるような事はオプショナルになっているツアーであれば、交流も楽しみながら、自由時間もあり、現地に現金を沢山持参する必要がなくなります。 サファリや観光がより多くの事が含まれ、キャンプ施設が良く、ホテル利用も増えれば参加者の年齢層は上がります。 ただ、このようなアドベンチャーなツアーには年齢を問わず気持ちの若い、気さくな人達が多いので、年齢は気にならないかと思います。 また、逆に年輩の方の方が社交に慣れ、ゆっくり話してくれる人も多いので、英語が苦手な方には良い場合もあります。 それ以外に通常はあまり考えないかと思いますが、ツアー会社が信頼がおけるのか、また経営的に安心できる会社か考える必用もあります。 最近はツアー会社も増え、また、世界全体的に政治・経済が不安定です。 アフリカにある会社の場合、料金はお値打ちになる場合がありますが、アフリカツアーのみ扱っている場合、お客様に再度会う事はないので、サービスがいい加減な会社もあれば、サービスが良く、ガイドの質も良くても政治や経済の理由、病気の発生等でアフリカに行く人が少なくなれば経営が不振になる場合もあります。 そこで、総合的に見て若い方に人気でお勧めはG アドベンチャーの若者限定(18~39歳)YOLOスタイルツアー です。 G アドベンチャーズがお勧めな理由 地元貢献に力を入れ、地元の人や自然を大切にしながらの旅のスタイル。 交流に興味のある人の集まり。 地元貢献、交流とツアー会社の方針に惹かれ、同じような事に興味のある人達が世界中から集まってくるのでこのような事に興味のある人達との旅ができる。 地元出身の人がツアーリーダー(地元の文化や穴場を学ぶ事ができる。 西洋のツアーリーダーの場合は自分が旅行をしたいからと考える人も多いが、多くの地元の人はこの仕事をキャリアとして真剣に受け止めている。) 世界中で取り扱う会社が多いので、参加者の国際性が豊か。 少人数グループ 長距離オーバーランドツアーはエアーコン付きのオーバーランドバス利用 (Overland adventure vehicle (OAV) )で快適。 世界中にツアーを出し常に成長、信頼のおけるカナダの会社。 リピーターが多い。 ツアーやツアーリーダーの質、含まれる事、人数、日数、総合的に見てお値打ち。 時折セールがあり、セールになれば、アフリカのツアー会社もよりも安くなる事が多い。 世界中にツアーを出しているので、ツアー終了後アンケートに答えると次回のツアーが5%割引になり、今後も別の国で多国籍ツアーに参加されたい時にお得になる。 24/7 で営業。 1ヶ月を切るとリクエストベースになりますが、緊急手配も可能。 (ツアー会社によっては緊急予約を受け付けない) そこで G アドベンチャーズの一番人気はナイロビからケープタウンもしくは逆方向のケープタウンからナイロビ。 7~9月頃に旅行される場合は移動性の動物達がケニアのマサイマラ側に移動、より多く壮大さを見れるのでナイロビ・ケープタウン間のツアーにケニアサファリツアーを足すのがお勧め。 Cape Town to the Serengeti 40 日間 ケープタウンからナイロビ (ナイロビ発もあり) Kenya Overland Adventure 8 日間 ケニアキャンプツアー サバンナで広大なアフリカのイメージと異なり、木々が多く山間、緑が豊富な所でトレッキングをしてゴリラの家族を見に行くゴリラサファリ( 高額なゴリラサファリ許可書込み)と、ありとあらゆるアフリカの顔を見れる54日間の下記のツアーもお勧め。 Ultimate Africa もっと欲張って、南アフリカを足す、もしくは時間がない場合はサファリ、ビーチ、山間、ズル文化と砂丘以外、アフリカの様々な様子を一つの国で楽しめる南アフリカのみ参加されてみてはどうでしょうか? … Continue reading

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, キャンピング, 体験ツアー, 動物 | Tagged , , , , , , | Comments Off on お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方