Category Archives: バンクーバー

冬のバンクーバーからの日帰り旅行先と冬のアクティビティー

バンクーバーとウイスラーの間にあるスクワミッシュの新しい観光名所、シー・トゥー・スカイ(Sea to Sky)ゴンドラは年中楽しめます。 ゴンドラに乗って頂上からの眺めを楽しみのはもちろん、夏はハイキング、冬はスノーシューイングやチュービングが楽しめます。  スノーシュー($17~)やクランポン($5~)は頂上のお店で借りることができます。 夏も冬も眺めの良いゴンドラから近場のパノラマトレイルでしたら、アウトドアーの靴で滑り止めがあるような靴でしたら大抵は大丈夫ですが、滑るのが不安な方はクランポンを借りられると安心して歩けるかと思います。 スノーシューイングは夏のハイキングコースと同じ所を歩きます。 地図にはハイキング時間で記載されてますので、距離をみて時間は長めに見、また森の中は早く暗くなるので念のため懐中電灯や予備の服を持参、また、早めに始め3時頃には戻るようにした方が安心です。 人があまり通らないようなトレイルは雪が深く、木々が倒れ掛かっていて、いつ雪崩も起こるかもしれないので危なくトレイルが深いような場所は行かれない方が安全です。 水も凍ってしまいますので、バックパックの中に入れておくようにしましょう! ゴンドラ乗り場からの眺め ライブカメラはこちら シャノンフォール、滝の初めの所まで下るループのトレイル Shannon Basin Trail   右端の山の上にあるのがゴンドラ乗り場 滝の始まり 水が凍る・・・ 雪を食べて水分補給する事に トレイルは殆ど人が居なくなります。 時間には十分気をつけて歩きましょう しっかり凍り、建物の中に入ってしばらくたっても凍って結局飲めませんでした 眺めと食事だけを楽しみにくる人も多いです。

Posted in カナダ, ハイキング, バンクーバー | Tagged , , , , , , | Comments Off on 冬のバンクーバーからの日帰り旅行先と冬のアクティビティー

クリスマスツリーが可愛いお勧めのバンクーバーホテル

クリスマスは街中クリスマスツリーが飾られ可愛いです。 お店のショーウインドー、ホテル、オフィスビルのロビーと街を歩いていて外から眺めるのも楽しいですし、多くの所がコンテストを行い色々なツリーを見に行くのも楽しいです。  クリスマスツリーは12月頭から1月第一週頃まで飾られてますのでクリスマス後でも年末年始の旅行でも楽しめます。 フォーシーズンホテルは毎年コンテストを行っている事で有名です。 フォーシーズンのコンテストはそれぞれの出展者がメッセージを伝えようとしてテーマがバラバラで全体としては奇麗ではないですが、サットンホテルはホテルの雰囲気を損なわないテーマがあるのか、どのツリーもホテルにマッチして可愛かったです。 ハイヤットホテルは毎年ジンジャーブレッハウスドコンテストがありロビーに入るとジンジャークッキーの匂いが漂ってますが今年は数が少なく、大型のジンジャーブレッドハウスがなかったからか、匂いはしなかったです。 サットンホテル ホテルバンクーバー ハイヤットホテル オフィスビルやホテルによっては毎年同じツリーを飾る所もありますが、コンテストなら毎年違いますし、ツリー見学も楽しい12月の過ごし方です。 クリスマスの飾りは心が暖まりますよね。  

Posted in カナダ, バンクーバー, ホテル | Tagged , , , , , , , , | Comments Off on クリスマスツリーが可愛いお勧めのバンクーバーホテル

400名以上のバンクーバー地元アーティストによるアートフェスティバル

バンクーバーの地元アーティスト400名以上がバンクーバーのダウンタウンから東、コロンビア通りからビクトリア通りの間、78箇所に点在するスタジオで ビジュアルアート、デザイン、クラフトフェスティバル Eastside Culture Crawl が11月19日~22日まで行なわれました。 場所によっては1名や2~3名のアーティストのみの所もあるので、1つの建物に 147名いる元倉庫のParker Street Studio とその近くの 57名のアーティストの展示がある、Mergatroid Building, The は一箇所で100名以上の作品が楽しめる事もあり大勢の人で賑わってました。 どの建物も迷路のようで、得にパーカーストリートスタジオは4階建てでスタジオは蜂の巣のように入り組み複雑。 予めホームページでお目当てのアーティストを調べておくか、丸1日、もしくは2日かけてじっくり見て廻る必要があります。 絵画から、陶器、家具、革製品、ピン、グラス、アクセサリーと様々なアートとクラフトで販売もしているので、クリスマスのギフトやお土産ショッピングとしても多くの人の目が輝きます。 自然と街の調和されたバンクーバーでは多くのアーティストが集まってくるようです。 これらのスタジオは普段からアーティストが利用しているワークショップ。 110スタジオで、普段は227名程のアーティストが仕事をしているパーカーストリートスタジオは人が居なかったら静かすぎて少し怖いような場所ですが、アーティストとしては創造力を刺激するユニークな場所かもしれません。 今年は逃したとしても毎年行われているようなので、次回は是非お試しを。 近くに日本のスーパーふじやもあります。 元倉庫を改装したパーカーストリートスタジオ 階段や通路が狭い所が多く、また暗い・・・ 外では屋台も出ていて1日見てられます。  近くにあるガラス工房もあるマーガトロイドビル  

Posted in カナダ, バンクーバー, ビデオ/写真, フェスティバル・イベント | Tagged , , , | Comments Off on 400名以上のバンクーバー地元アーティストによるアートフェスティバル

保湿しながら鼻の黒ずみも奇麗に洗うアフリカンブラックソープ 

西アフリカで利用されるブラックソープはディープクレンジグをしながらも保湿力があり、見た目は良くないですが効果抜群でお勧めです。また、多くのソープは西アフリカの経済を助けるフェアートレード。 小さな事ですが、人助けに役立っているかと思うと、お肌も心も気持ちよくなります! アフリカン・ブラックソープはビタミンEが豊富でニキビや湿疹、自然汚染による細胞ダメージに良いと言われるパームオイル、保湿が高く火傷、傷、フケやストレッチマーク、シワに良いと言われるシアーバター、バクテリアや菌を破壊するのに役立つヤシの実の皮のオイル、保湿力の高いココアバター、そして、プランテーンの皮を日干しした後、釜で焼いた灰が含まれる石鹸です。 洗いあがりは突っ張らず、しっとり。お肌がすべすべになり、鼻の頭の毛穴の黒ずみもなくなります。 初めのうちは少しヒリヒリと感じる方もみえるかもしれません。 まずは、1日おきで、回数を少なめに利用して試してみてください。 水に弱く溶けやすいので、水道の流水の下で石鹸を濡らさない事。 綿や絹等ナチュラル素材のハンドタオル(ハンカチタオル)を濡らし、その中で数回石鹸を転がします。そして、タオルに水をもう少し足し泡立て、タオルで殆どタオルを感じない程度に優しく顔を撫でて洗ってみてください。 敏感肌の方は、手のひらのみ利用。 少し手のひらを水で濡らし、石鹸を手のひらの上で転がします。 そして、手のひらで水を汲むようにして水を少し足してこすり合せ泡立てます。 優しい弾力のある泡になったら泡で顔を洗いましょう。 加工されたようなスムーズな表面の石鹸もありますが、見た目の悪いような、お菓子のような Raw Soap 生の石鹸 が一番。 西アフリカにはなかなか行けませんが、オンラインや西洋のフェアートレード店で扱ってる場合があります。 カナダのバンクーバーではスカイトレインのスタディアム・チャイナタウン駅近くのInternational Village Mall 内のお店で購入できます。 スターバックスのある入り口からモールに入ってすぐの左手に見える通路に入ります。 左手にセブリンイレブンが見えたら、その右手にこのお店、Touch of Africa  があります。 フレンドリーなオーナーと西アフリカの事を聞きながら、ショッピング楽しんでみてください。 値段も手ごろ Raw Soap は $4.99。 それ以外にもシェアバターのクリームやアフリカの置物、服も一杯。 カナダ産地ではないですが、オーガニック、フェアートレード、自然好きな人が多いバンクーバーらしさの現れかと思います。 質も抜群、お土産にお勧めです!      

Posted in アフリカ, お土産・ショッピング, カナダ, スキンケアー・健康, バンクーバー | Tagged , , , , , , | Comments Off on 保湿しながら鼻の黒ずみも奇麗に洗うアフリカンブラックソープ 

隔離されたアメリカの小さな町 - ポイントロバーツ日帰りの旅

カナダBC州の半島の先端に人口約1300人程のアメリカの小さな街、ポイントロバーツ( Point Roberts)があります。 隣の町に行くにはカナダを通らなければならないユニークな場所。 歩いて渡れる国境を越えると何故だか雰囲気はアメリカ。  場所によっては無視されていますが、殆どの所は北緯49度線でアメリカとカナダの国境は分けられてます。 このため、カナダのブリティシュコロンビア州の(BC州)の半島の先端にある、約5キロ四方の小さな町ポイントロバーツはアメリカです。 バンクーバーで隣の市に行く感覚ですが、違う国ですのでもちろんパスポートとビザやPR(レジデント)カード等の書類をお忘れなく。 もちろん車で簡単にいけますが、公共の交通手段利用でも行く事は可能。 ポイントロバーツにはバスはないので徒歩か自転車をレンタルして廻ります。 バンクーバーからはスカイトレインでリッチモンドに行き、リバーロックカジノのあるブリッジポート駅の7番乗り場からバス601(サウスデルタ)を利用。 最終バス停から一つ手前でおります。 そして公園を横切り住宅街の先に国境があります。 ピーク時ではより近い場所に603,604、そして乗り継ぎがよければC84のバスも利用できます。 ポイントロバーツの中心はTyee Drive とGulf Rd。 カフェやお店があります。 そして、4つ角にはパークがあり、北西は Monument Park、南西はLighthouse Marine Park、南東はLily Point Marine Reserve、北東はMaple Beach があります。 少しハイキングもでき、眺めがいいのはLily Marine Reserve。 水泳に良いのはMaple Beach。 国境から散歩しながら、という事であればTyee Drive と Gulf Rd を散策して、Lighthouse Marine Park まで、潮が低ければビーチを歩き、潮を高ければ眺めはないですが、道を歩いて行きます。 国境からお店やカフェがある辺りまで徒歩約20~30分程。 海辺のカフェからLighthouse Marine Park まで15分ほど。 Lighthouse Marine Park からマリーナまでもビーチを歩くか、可愛いコテージを見ながら道を歩きます。 このルートでしたら、ゆっくりペースで半日から1日楽しめます。 5 – The Shell Center & Cafe 11 – Auntie … Continue reading

Posted in アメリカ, カナダ, バンクーバー, ビザ・国境 | Tagged , , , , , , , | Comments Off on 隔離されたアメリカの小さな町 - ポイントロバーツ日帰りの旅

バンクーバー空港近くのアウトレットモール 本日オープンで長蛇の列

バンクーバー空港からスカイトレインで2区目のマッカーサーグレン・デザイナーアウトレットモール McArthurGlen Designer Outlet が本日(2015年7月9日)オープンで長蛇の列! 空港までの道も渋滞でパイロットも遅れてしまったとか・・・ ヨーロッパのアウトレットモール、北米最初のオープンはバンクーバー。 2015年の春のオープンが遅れて7月に。 アルマーニ、コーチ、ギャップと高級デザイナーから庶民デザイナーの服、アウトドア系やナイキ、スポーツ系、コスメ、靴や鞄と種類が豊富。 スカイトレインから歩いて5分程で空港から2区目、バンクーバーのダウンタウンからも30分以内と便利。 長い乗り継ぎ時間、街まで出るだけの時間まではなく今まで空港で時間を潰していた人には丁度良い所になりそうです。 オープニングの様子 (写真はYVRより) 1番に入りたい人っているのよね~ セレモニー バンクーバーはスタチューが好き アウトレットモールから飛行機の眺めも楽しめます。 押し合いの列の様子は地元ニュースで → オープンニングの様子ビデオ 常にエンターテイメントも催されるようで、年中楽しめそう。 でも、数ヶ月後、落ち着いてから行こうかな ・・・  

Posted in お土産・ショッピング, カナダ, バンクーバー | Tagged , , , , | Comments Off on バンクーバー空港近くのアウトレットモール 本日オープンで長蛇の列

バンクーバーのリトル・イタリーにあるお勧めスライスピザ屋

バンクーバーには多くのスライスピザ屋があります。 スライスピザ屋とは、1枚購入する必要がなく、ピースで購入。 常に焼いていて、ファーストフード的な存在。 急いでいる時に、安くランチやスナックを済ませたい時にはもってこいの場所です。  バンクーバーのリトル・イタリーでもあるコマーシャル通りにはピザ屋やカフェが多く、スライスピザ屋も多くあります。 さすが、イタリアのコミュニティー。 イタリア、ファーストフードでもあるスライスピザ屋にも拘りが。 ファイヤーオーブンで焼き上げたピザにはトッピングも拘りがあります。 これで、$2,5はお値打ち! ほうれん草、ペスト、オリーブ、ニンニクのベジタリアンピザ。 今ではクロワッサンでも$3~5、 スターバックスでマフィンやスコーンでもこれ以上はします。 こちらの方が健康的で良いと思いませんか? ダウンタウンや、あちこちにも支店のある Pizza Garden 昔ながらのイタリアの叔父さん達のたまり場カフェ&スポーツバー。 サッカーの試合の時はさらに盛り上がります。 評判サイトで地元の人に人気のカフェの一つ。 Continental Coffee 個人的には渋めだったので少し苦手かな。 老舗から、お洒落カフェ、地元の人に人気の心地良い系カフェと、色々なタイプのカフェがあります。 貴方の好みのカフェを探してみよう!

Posted in カナダ, バンクーバー, レシピ・グルメ・レストラン, 北米 | Tagged , , , , , , , , , , | Comments Off on バンクーバーのリトル・イタリーにあるお勧めスライスピザ屋