旅での女性のたしなみ

ファッションは足元から ・・・ と言われるように、特に足元は美しくしておきたいもの。

夏やビーチ、暑い場所への旅行で特に無駄毛のお手入れに頭を悩ました事ないですか? またワキなど、半そでやノーススリーブを着る機会が多くなります。 清潔な日本で無駄毛を剃るのはそれ程心配ないかも知れませんが、旅先では水が悪くばい菌が入るかもと心配であまり剃りたくない、でも、長期で旅行したりすると、途中で気になってきたりしませんか?

そこでお勧めが永久脱毛 (レーザー脱毛)。 旅行前にエステにワックスで手入れをしていたのですが、長い目で見たらこの永久脱毛の方がだんぜんお得。 また、数回通って後煩わしかから開放かと思えば、一生の投資です。

日本人の毛、肌質は脱毛にむいていて、4~6回程で完了。 もちろん人にもよります。 私は約4年程前に3回か4回行きました。 正直何回行ったか覚えてませんが、たぶん3回だったような。 後数回行けば完璧なのですが、それほど目立たないので少し休憩中です。

肌が悪いので、昔からスキンケアにも敏感。 美顔にも行きました。 美顔は長期続けなければ効果が見えません。 そうなれば、質のいいエステで使うような Facial Mask – マスク (パック)等購入して家でお手入れした方がいいような。 脱毛は短期で一生物ですから投資する価値あると思います。

手入れの初めは痛いです。 2回目からは毛の量が減ってくるので痛みも和らぎます。 手入れ直後は肌が赤くなり、ひどい鳥肌状態が数時間。 でも、数時間たてば落ち着きます。 しばらくはアロエのジェルを塗るといいでしょう。 普通のでもいいですが、私はオーガニック(無添加)のアロエジェルを利用しました。

エステに行く前に無駄毛は剃って行きます。 毛の生える周期を考えて通うので約1ヶ月は間隔を空けます レーザーでのお手入れの後はお肌は紫外線に弱いので、冬や春のうちにお手入れをした方がいいです。

バンクーバーにも多くのエステ(スパ)があります。 自分のニーズに合った所を探すには、実際に数箇所通うのが一番。 まずは立地、料金、そしてサービスの質。 拘る人は使用機械やトリートメント後のローション等の質も大切かもしれません。 また、エステにリラックス感を味わいたいようならスペースや雰囲気も条件の一つ。

私はバンクーバーの Evropa に行きました。 料金もお値打ち、スタッフもフレンドリーでダウンタウンの中心にあります。 また丁寧に残す所なく手入れしてくれます。 スペースは狭いですが、脱毛は5~10分で済むので気にしません。

調べていた時は無料のお試しで、Darmal Laser にも行きました。 丁寧な説明で、アメニティーもよくサービスも悪くはなかったですが料金が高いのでやめました。 また、パッケージで必ず何回か行かなければならないのも辞めた理由。

ワキだけ一度、試しに別の安い所に行きました。 説明もなければ、態度も悪く、また適当に中心だけでしたので、浮気心に反省して、Evropa に戻りました。

日本でも、無料相談やお試し、もしくは安い料金で試せる所が多いので、数件周り決めてみてはどうでしょうか? 特に夏前でエステの多くがプロモーションをしているようです。 膝した両足がEvropa では現在一回120カナダドル、ワキは49ドル。 サイトを見ていると、日本の料金も悪くないようです。

エステティックTBC は1000円からお試しができるよう。 関東のエステタイム サイトで割引クーポン、ひざ下4回5980円。さらにワキ4回も無料とか。 これは安い! ジェイエスティック 18900円4回分 (1回は4725円)を申し込むとワキ12回分が750円になる。これはお値打ち! そして、 無料相談があり若者に人気のピュウ・ベッロ。こちらもプロモーションありでワキが6回で5550円。 同じく口コミ、技術で人気のある TOKYO BDC もプロモーションで3980円。

顔やあまり目立たない腕などは、ご家庭でアメリカで人気の自宅用脱毛機、「no!no!HAIR」 なんてのはどうでしょう。夜ショッピングチャンネルでつい止まって見入ってしまいます。この no no は一時的脱毛ですが、無駄毛が減るともテレビで言ってました。

今のうちに、夏に向けて準備しましょう。

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in スキンケアー・健康 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.