英会話学校どこがいい? 

日本には大小様々な規模で多くの英会話学校があります。 どこがいいのか、迷いませんか? 最終的には目的次第かとは思います。 今回日本に来て、大手4社の体験コースと説明を受けてきました。 また小さい所も少し、資料を置きに立ち寄ってみた感想です。

大手は、料金は高いかも知れませんが、プログラム、講師、スタッフがしっかりしていて安心できるように思いました。 私も是非受けてみたいと思う授業ばかりで迷います。

ECC ・・・ 日程の自由さに魅力。 レギュラークラスは4月から1年のコースなのであまり自由は利きませんが料金はお値打ち。途中から入校も可能ですが、授業は途中から。 フリータイムクラスは有効期限が長く (6ヶ月や1年)、日程に自由が利く少人数制のグループレッスン。  教科書は1.5ヶ月で変わるので、年の途中から入校したり、途中休憩をしてまた、始める事もしやすい。 集中的に勉強するのにいいタイプ。 レギュラークラスは80分で、フリータイムは40分。 時間を考えると授業料はけして高くないと思います。 初心者なら、日本語講師で説明を聞いて、残り20分ほどはネイティブの先生と練習。  入学金は一生に一度、辞めて戻ってくるたびに払う必要はなく、また、現在の所、お友達を紹介すると、お友達は入学金が免除になり、紹介した人は5000円の商品券がもらえるとか。 また、二人で新規入学をする場合も免除になるそうです。 2月から4月くらいにキャンペーンがでる事が多いようで、入学狙い目。 忙しい人で、毎回同じ日に授業に出れない人向け。

イーオン ・・・ グループで正確なしっかりとした英会話勉強。 グループレッスンは個人レッスンより料金が安くなります。 でも、グループになれば個人に対しての注意が少なくなるので、どうかな? と思うわれる方は多いかと思いますが、4-8人くらいなら、逆にいい場合もあります。 自分では気づかなかった質問を他の人がされる場合もありますし、一人では怠けてしまいがちな人には仲間がいた方が勉強が楽しく、また、励みになります。 イーオンのグループレッスンは質のいい英会話が学べると思いました。 グループレッスンは8人でよく使う表現を利用して、会話をします。 4人の少人数ラウンドアップレッスンは文法を重視した英会話の練習。 文法は学校で嫌というほどした、と言われる方も多いかと思いますが、会話で正確に使えている人は少ないと思います。 実際最近特に私もそれを痛感します。 また、昔友達に、正確なセンテンスで話しなさいと言われた事を思い出します。 伝わればいいと思ってましたが、少し上に行く英会話には正確な文法、センテンスでの会話は必要で、ただ、話しているだけですと、忘れがち。 それぞれのレベルでテーマの文法を利用して、どの場合に利用するのか、ひとつのレッスンで集中して利用、意識しながら会話に取り入れて練習します。 プライベートレッスンで、間違った文法や表現を指摘してもらうのがベストですが、料金的に高くなるので、このラウンドアップレッスンは経済的で、会話を確実にしていけると思います。 また、TOEIC を始めたとした資格勉強にもイーオンは力を入れてます。 教科書にそって勉強するので、レッスンは毎回決まった日での受講となります。 どうしても参加できない場合は振り替えレッスンもあります。 ただ、振り替えがあったとしても ECC よりは期限が短かったりして、自由は少ないかと思います。 気合を入れて、数ヶ月(ラウンドアップ)、1年(グループ)勉強したい人向け。 入学金は辞めてしまうと、再度支払わないと行けないので、入学前に体験レッスンを受けて長期のCommitment  (コミットメント、決意)のもと入学した方がお得。 長期決意、なんだか、プレッシャーをかけるようですが、少人数グループなら、教科書、授業内容はかなり気に入りお勧め。 続ける価値あると思います。

ベルリッツ ・・・ レベル分けを見ると、初心者で、他の学校ですと、大体初中級くらいのレベルが初級になっているので、レベルが高い学校かと思いました。 先生はネイティブの英語のみなので海外留学に興味のある人の予行練習にもなるかと思います。 自分自身、英語は英語で勉強した方がいいと思うので、できれば、ネイティブの先生のみで勉強するこのスタイルがいいと思います。 初中級から上級者で、普通の学校でも物足らないとか、ビジネス英語に力を入れているので、ビジネスで問題なく交渉、コミュニケーションを求める人にはいい学校かと思います。 資料請求や、学校訪問し登録すると、キャンペーン等のメールをもらう事ができます。 少し迷ってる人はキャンペーンを利用して始めるとお得かと思います。

GABA ・・・ プライベートレッスンに興味がある人にお勧め。 授業料はベルリッツより少し安いですし、授業中以外のケアーを考えると授業料も妥当かと思います。 クラスは40分。 個人のサイトページがあり、授業後は先生からのフィードバックがここにかかれます。 今日勉強した事、弱かった点の指摘や学んだ新しい単語等書かれ、個人の辞書ができます。 また、先生を選ぶことができるので、分かりやすい先生に数回つくか、もしくは、色々な発音に慣れるために別の先生を指定する事もできます。 別の先生になってもサイトで記録されているので授業が重複されず、先生同士での引き継ぎがしっかりされてます。 授業に不満な時は1週間以内にフィードバックすればその授業は無料となります。 先生も評価が悪いと職を失うので、常に悪いところは見直し、向上に心がけてます。

この4社、どこの学校も先生のトレーニングには時間をかけ、定期的に講習を行い、教え方や生徒さんへの対応(接客)への技術向上をしているようです。 スタッフもどこも親切で明るく、丁寧でした。 生徒さんが楽しく続けられるようサポートがしっかりしているようでした。  どの国の人でもそうかとは思いますが特に西洋の人は、自分に得にならないような仕事はしません。 チップの制度があるように、自分の仕事ぶり、時間に見合った報酬がなければプロの意識を持って仕事をしないと思いますので、良い講師の獲得、教材の研究費や信頼のおけるファイナンスシステムを始め、運営費を考えると授業料は高くなるかもしれませんが、それだけの価値はあるかと思いました。

中規模や小さい学校に勤めた事のある先生(カナダに戻ってきた人で昔日本で先生をしていたと言う人に時々会い、感想を聞きました)の話を聞くと、このようなトレーニングはなかったり、授業も学校で決められた教科書がなく、自由に、適当に話していたという事も聞きます。

学校選びは目的次第。

とりあえず、英語環境になれたいようでしたら、料金重視で、グループ、カフェ英語や個人の英会話学校で料金を抑えた学校を選んで、話す事になれる事が先かと思います。 また、自分の意思が強く、自分で勉強できれば、オンラインや本で個人で勉強する事もいいかと思います。 個人経営の学校は授業を受けてないので評価はできませんが、入った瞬間にそれぞれの雰囲気を感じるような気がしました。 まさに、訪問して自分にあった雰囲気の所を選ぶことになると思います。 また、語学留学をして、英語力を保ちたい、でも、学校に行く時間等ない方などは、英会話サークルの利用も手かと思います。 数箇所回りましたが、英語でトピックを話し合い、お友達もできて楽しそうでした。 大抵のサークルは場所代くらいの料金か無料です。

私の大手英会話学校のお勧めポイントは、自由さ、初心者は ECC。 グループで確実、正確な英会話なら、イーオン。 プライベートはGABA。 ビジネス英会話と上級者はベルリッツです。

私も初めまったく英語ができませんでした。 自分の経験からして、まずはなれる為の安いグループ、ただ話してるだけのレッスンから始め、そして、お金がなかったので、独学を経て、今では正しい文法を使っての会話や仕事で必要な、ひとつ上を行く会話、ライティングのため、プライベートレッスンで間違った所の指摘や、イーオンのラウンドアップのようなクラスが必要だと実感してます。

英会話はコミュニケーションの手段です。

英語を勉強しているというより、コミュニケーションを楽しむつもりなら、勉強しているプレッシャーもなく楽しくレベルを伸ばしていけるかと思います。

まずは、どんどん、学校を訪問して体験レッスンを受けて見てください。

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in 英語 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.