海外旅行保険の重要性と選び方

西洋のアドベンチャーツアーに参加する場合、海外旅行保険(医療)の加入が義務付けらています。

とても徹底していて、保険に加入されていない場合は、ツアー参加を拒否されます。 ツアー会社によっては保証金額のリクエストもされています。 例えば G Adventures は 最低US$200,000 の医療保険の保証が必要です。 ツアー初日にツアーリーダーが保険証の番号と保険会社の緊急連絡先をもし何かあった時に代わりに連絡できるよう確認します。 保証金額までは聞きませんがもし何かあった時に保証金額が低い場合や保証されている内容が少ない場合はお客様の責任となりますので保証内容は必ず確認するようにしてください。 得にクレジットカードの得点でついている保険は通常保証内容が十分でない場合が多いようです。

保険はまだ起こってない未来での損傷に対して保証(保護)、何かあった時のため安心感のために支払うようなものです。

旅行期間や保証金額により保険料は異なってきますが、例えば、保険代が2万円だったとしても、郊外で事故をしてヘリコプターで最寄の病院に運ばれ、数日治療に入院し、大きな病院に移動、その後ファーストクラスで横になって日本まで帰国して治療を続ける事になってしまったら、何百万、何千万円とかかるかもしれません。

西洋では保険は敏感で特にカナダの人はアメリカに1日行く場合でもアメリカでの医療費がとても高額なので購入される方が多いです。 数日の休暇が一生の借金地獄になるかもしれません。

最近のニュースではメキシコでのギャング事件に巻き込まれたカナダ人観光客の報道が目立ちますし、慣れない土地での食中毒を初めとした病気、気をつけていてもかかってしまい自分ではどうする事も出来ない事が多々あります。 そこで保険があれば我慢をせず病院に行き、少しでも旅行が楽しめます。

また、医療と同じように大切なのが、キャンセル&旅行中断保険です。

カナダの海外医療保険の中には、緊急で帰国して治療を受けなくてはならない場合の交通費の保証は医療保険に含まれますが緊急を要しない病気、怪我で旅行を続けられず帰国される場合は医療保険の保証ではなく、Interruption - 旅行中断保険の保証となります。

健康だからキャンセルはしない!とキャンセル保険は必要ないと言われる方も見えますが、キャンセルの理由は病気だけではありません。 突然雪が降り、旅行1週間前に滑って転んで怪我をして旅行をキャンセルしなければならなくなった方もみえます。 意外と家にいる方が気がゆるみ何があるか分からない場合もあります。 もた、世界一周旅行中に怪我や病気をされる方も多く、長い旅の途中にアフリカ縦断オーバーランドツアーを手配されてみえて数日前に怪我をしてキャンセルしなければならなくなった方や、参加直前にお母様の様態が悪くなりキャンセルされた方も見えます。

出発の日に飛行機の経由地のヨーロッパで吹雪になり参加するはずのモロッコのツアーに間に合わない。 途中で何があってもツアーの催行される国に問題がなければ、予定通りツアーは始まります。  殆どのツアーは出発の30日前から100%キャンセル料がかかり、ツアーの返金はありません。 保険に加入していないと高額な旅行費を失うことになります。

このような、本人、また一緒に旅行される人の怪我や病気、死亡、身内の不幸の他にも保証は一杯あります。 例えば下記のリスク(キャンセル・変更の理由)を保証します。

  • 妊娠 - 6ヶ月先の予約をして、その後妊娠してしまい旅行ができなくなった場合のキャンセル料の保証
  • 政治の情勢とビザ - 予約後出発時に政治が悪化して旅行が出来なくなった場合や、ゆとりを持ってビザの申請をしたにも係わらず何らかの理由でビザの手配が遅れたり、拒否されて旅行が出来なった場合のキャンセル料の保証
  • 仕事 -突然仕事の人事異動で旅行が出来なくなった場合。 正規(フルタイム)で働いていた仕事場で突然首になった場合。 ビジネストリップで、旅先での会合が突然キャンセルになり行く必要がなくなった場合のキャンセル料の保証
  • 遅れ、変更(一番起こりやすい理由) - 悪天候による交通機関の遅れで飛行機に間に合わなかった場合、ゆとりを持って出発したが事故等で交通渋滞や車の故障で飛行機の搭乗に間に合わなかった場合。 メカニカルな理由で飛行機が遅れて乗り継ぎができなくなった場合。 (同じ飛行機会社での遅れは通常航空会社の責任で次の乗り継ぎ手配や宿泊が必要になった場合は宿を手配しますが、違う航空会社は乗り遅れは彼らの責任でないため何もする必要がありません。 決められた最低乗り継ぎ時間以上の乗り継ぎで手配をして乗り遅れた場合は保険が変更代や宿泊代等保証します。 ) これらの理由で、ご自身のご負担でツアーグループを追いかけなくてはならなくなった場合の費用の補償。
  • 盗難 - パスポートの盗難にあい、予定の日にちに帰れなくなった場合の宿泊代や変更、キャンセル料の保証
  • 悪天候等で飛行機が遅れツアーの30%を参加できないため、キャンセルする事にした場合の返金の保証。

以上、一番多い理由をあげてみましたが、保証内容は保健会社によって異なりますので、日本の保健会社にお問合せください。

弊社ではカナダの旅行保険を扱ってますのでカナダ在住 (カナダ人、移民、労働ビザ)でカナダの州の保険に加入されてみえる方のみ海外旅行医療を含めた保険は手配できます。 カナダ在住でない方にはキャンセル・インターラプションのみ手配可能です。 弊社の扱う保険会社のキャンセル保険にはCancel for Any Reason どんな理由でのキャンセルでも保証があるという特権があります。 通常、キャセルの理由は病気・怪我、身内の不幸の理由のみですが、御支払い時、もしくは24時間以内にお申込みされますと、どんな理由でのキャンセルでもツアーの2週間前までのキャンセルはキャンセル料の50%までの保証をしてくれます。

カナダ在住でない方はカナダに訪れる場合はビジターズカナダという海外旅行医療保険の手配が可能です。

ビジターズカナダはアメリカの滞在がカナダの滞在より短ければサイドトリップとして保証できます。 例えば6日の旅行でバンクーバーに5日滞在して、1日シアトルに訪れる、10日の旅行で7日トロントやモントリオール等カナダ東部に滞在してニューヨークに3日滞在した場合はこちらの医療保険でアメリカの部分も保証されます。

保険の購入時期は、医療保険はご出発前までに、キャンセル保険は旅行手配(入金)した時になります。 保健会社によってはツアーや航空券の御支払い後でもキャンセル保険の購入可能な場合がありますが、保証は購入した時からとなります。 つまり、購入してから起こった理由によるキャンセルは保証されますが、保険を購入する前に身内の不幸や怪我、病気が分かっていて保険を購入し、その事を理由にしてキャンセルしても保証はありません。

保険の購入の際気をつけたい事

保証金額と保証内容(どういったケースの保証があるのか)以外に、現地で入院した時など、保険会社に電話をして指定した病院に行けば支払いは保険会社が全てその場で対応してくれるのか、先にご自身が支払って後から保険会社に費用を請求しなければいけないかも重要かと思います。 病院費を立て替えれないほど高額な場合もあります。

海外旅行保険は保険料ではなく保証金額と保証内容で選びましょう!

最後に保険があって良かった例を数件ご案内します。

飛行機械会社の間違いでペルー行きのパスポートの有効期限が足らないからとバンクーバーで搭乗 拒否されたお客様が見えました。 空港から助けを求める電話に、ペルー大使館に6ヶ月のパスポートの有効期限は入国に必要ないと手紙を書いてもらい飛行機 会社に交渉して翌日のフライトを無料で手配してもらいましたが、ツアー1日目の到着日にリマ入りする日程で航空券を手配していたので、お客様ご自身で別に 交通費を負担してグループを追いかける事になりました。 保険に加入されてみえたので領収証を全て取っておいて保険で全て返金されました。 (カナダのお客 様)

アイスランドで火山が噴火した時に、乗っていた飛行機がバンクーバーに引き返してきてしまいました。 空港に到着したお客様から連絡があり、保険に加入されていたので、すぐに別の飛行機会社でルートを代えヨーロッパ経由からアメリカ経由でトルコまで航空券を手配。 2人で$5000程するツアー を無駄にせず参加できました。  また、航空券は元のものより多少高額でしたが保険で保証されました。 (カナダのお客様)

メキシコでツアー前に変な所に行ってしまい襲われ病院で発見されたお客様がみえます。 メキシコの病院の治療が悪く不安に思われているこの方をバンクーバーのスタッフが迎えに行き、日本まで付き添いました。 (日本人のお客様) この方は、延泊もツアー会社(トレックアメリカ)で手配してました。 ホテルにチェックインをしたのに出発日に現 れないのでスタッフがあちこち探し見つけました。 担当のスタッフが不在だったため、代わりに身内の方に連絡を取りましたが緊急連絡先がお申し込み用紙に書かれいなかったので苦労 しました。 お申し込み用紙には必ず緊急連絡先を書くようにしましょう! そして、この方はツアーに入り、また延泊もツアー会社で手配していたお陰で早急の発見と補助が受けられました。 得に治安の安定しない国ではツアー参加は保険と一緒で安心です。

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in 海外旅行保険, 豆知識 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.