バンクーバー6月のフェスティバル

夏になるとバンクーバーの街のあちこちでフェスティバルが行なわれてます。

サイエンスワールドや、オリンピックビレッジの辺りがメインで24回目の毎年恒例のドラゴンボートフェスティバル( Rio Tinto Alcan Dragon Boat Festival 6月15~17日 )が行なわれてました。 たまたま、ジムの後サイクリングして通りかかったのでカメラを持っていなくてお見せできませんが様子は、フェスティバルのサイトでご覧下さい。

今回初めてドラゴンボートレースを見ましたが、シンクロナイズされたパワフルな漕ぎは見ものです。 上半身のいい運動になるな~なんて、思いながら見てました。 おじ~ちゃんばかりのボート、さすが年の功!レース前の静止、上手にボートをコントロールしてましたが、いざレースになると若い人のチームのパワーに負けてました。 若手チームの漕ぎは大変美しかったです。 おじ~ちゃんチームはちょっとばらついてました。

その後は家に帰る途中コマーシャル通りを横切る時、ついレゲエの音楽に惹かれ歩行者天国になっていたコマーシャル通りのフェスティバルも覗いて見ました。 本日のフェスティバルは Car Free Vancouver Day と呼ばれ、環境問題や健康志向の強いバンクーバーらしく、車反対活動です。 歩行者天国にして、道でパフォーマンスが行なわれ、食べ物や小物等出店が出てます。 ここ以外にはメイン通り、キツラノ、そしてダウンタウンのウエストエンドで行なわれてました。

コマーシャルドライブ通りはイタリアンのコミュニティーでもあり、カフェが多く、イタリア人のおじさん達が井戸端会議していたり、その他にもカリビアン、アフリカ、アジア等エスニックなお店やレストランが多い所です。 昔はキツラノの4th アベニューが辺りがヒッピーが多かったのですが、最近は4th アベニューはお洒落な通りになり、ここ、コマーシャルドライブが今はヒッピーの中心といった感じです。 またイタリアのコミュニティーやブラジルの影響でヨーロッパやワールドカップ等サッカーの試合となると、パブ等で大きなテレビで観戦しようとこの通りに人が集まります。 お店やレストランも豊富、さらにイベントの多い通りですので要チェック!

コーマーシャルのイベント

コマーシャルドライブにはダウンタウンから20番のバスで行けます。 ダウンタウンの分かりやすい乗り場はグランビル通りとジョージア通り、ロンドンドラックの前で北向き(山の見える方)方面です。

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in カナダ, バンクーバー, フェスティバル・イベント and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.