カナダ・バンクーバーにある行列の出来る隠れ家ナポリ風ピッツェリア

ピザと言えば、ピザ発祥の地、イタリア・ナポリ。 そんなナポリからの移民家族が経営する開店前から行列の出来るナポリ風ピッツェリアレストランが、バンクーバーのイタリアン・コミュニティーで有名なコマーシャル通りから数ブロック離れた住宅街にあります。 

何時通っても行列の出来ているこの念願の気になるピッツェリア、Via Tevere Pizzeria Napoletana に行って来ました。 お店の前にはイタリアの狭い路地を走りぬける FIATの黄色の小さい車がいつも停めてあります。 お店はピザを焼く釜を中心にし、木造のテーブルやバーがあって、カジュアルでありながらもシャンデリアで、少しステップアップした、ピッツァリアの雰囲気を出してます。

メニューは新鮮な野菜とチーズを使ったシンプルでありながら、さっぱりとしたドレッシングがかかったサラダや、野菜やオリーブの前菜が数種類と、日替わりパスタが一点、メインはもちろんピッツァです。 そして、ティラミスやイタリアドーナッツ等のデザート、ワイン、コーヒー等が楽します。 値段は、ナポリで食べたピッツァリアより高目ですが、バンクーバーでは相場の料金で1枚、$9~19です。

イタリアで食べたピッツァは大変生地が薄いので、大きいですが、1人で一枚食べれましたが、少し生地が厚く、沢山モッツァレッラ( Mozzarella)が使われているのもあって、1人では苦しかったです。  でも、食べ残しは持ち帰れるので1人1枚注文するか、2名以上なら、シェアーして、他に前菜やデザートにもお腹のスペースを空けてもいいかと思います。

今回はナポリで食べたマルゲリータ Margherita と食べ比べないわけにはいきません!

このピザも美味しかったですが、やはり、本場のナポリで食べたピッツァの方が私は好きでした。 マルゲリータの材料、トマトソース、チーズ、バジルにアンチョビーがのったのが Napoletana。 アンチョビーの塩からさと魚臭さが好きでなければ、一切れくらいで十分の味でした。

チーズのない、トマトソース、バジル、ガーリックのシンプルピッツァ Marinara

4種類のチーズ、モッツァレッラ、スモークプロヴォローネ(Provolone)、リコッタ ( ricotta ) 、パルミジャーノ (Parmigiano)がのった Quattro Formaggi

レモン系のドレッシングがかかったアルーグラのサラダ

移民の国、カナダならではの国際色豊かなレストラン。 本場の味を一つの国で楽しめます。 是非お試しください。

営業時間
月曜休み。 金曜・土曜以外は 5pm – 10pm それ以外は 5pm – 11pm
昼間はフードトラックでダウンタウンの方にでてます。

住所 1190 Victoria Drive


View Larger Map

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in カナダ, バンクーバー, レシピ・グルメ・レストラン and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.