アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語の発音の違い

多国籍ツアーに参加すると色々な発音/訛り(アクセント)の英語に触れ合う事になります。 同じ英語と言え、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人等、英語圏の人達の発音も違えば、同じイギリスの国でも地域によって日本の方言のようにまったく母国語を英語とする人でも分からない訛りがあります。 さらに、現地ツアーリーダー、インドやケニア、ペルー等、母国語を英語としない人達の英語も、ジャパニーズイングリッシュのように彼ら特有の訛りがあります。 また、同じ物の呼び方が違ったり、国や地域で表現が異なるようなスラング (Slang 俗語)もあります。 

これは、国際交流では当たり前の事で、この事を予測してツアーに参加してください。 英語の勉強だけでも大変なのに~ と思われる方も見えるかもしれませんが、前向きにそんな違いも楽しむ気持ちで参加、拒否感を持たなければ交流を楽しめます。 学校の英語と違い、テストはありませんから、間違える事を恐れず気楽に。

少しでも旅行を楽しくするためにも、参加前には英語の勉強、そして耳を慣らしておく事をお勧めします。 教科書勉強では恐怖感が募り嫌になると思います。 楽しく勉強には好きな話題の内容の本や小説を読んだり、映画は字幕で見るようにして、アメリカ映画だけでなく、イギリス映画や You Tube で色々な国の人のビデオを見たり、映画俳優もヒュージャックマン (Hugh Jackman) のように、映画ではアメリカ英語を話しても、インタビューはオーストラリア訛りで話してます。 そんなビデオを見たりしてみてください。

下記は英語圏の国からそうでない国まで、英語の訛りの特徴を話題にしているビデオです。

アメリカ英語 ( How To Get An American Accent )

イギリス英語 ( How To Do A British Accent )

ウェールズ英語 (How To Speak With A Welsh Accent)

スコットランド英語 (How To Have A Scottish Accent )

アメリカ英語 対 イギリス英語 母音の発音 ( American vs. British English – Vowel Sounds – Pronunciation differences )

オーストラリア英語とアメリカ英語の呼び方の違い

ヒュージャックマンとジェイク・ジレンホール( Jake Gyllenhaal )のインタビュー(オーストラリア英語とアメリカ英語の違いが聞けます)

ヒュー・ジャックマンのインタビュー

アメリカズ・ネクスト・トップモデル (America’s Next Top Model) シーズン18、イギリスモデル対アメリカモデル。 面白い場面のハイライト。 イギリスとアメリカの発音の違いが聞けます。 何処出身なのかも書かれているので地域によっても訛りの違いが聞けます。 スコットランドのモデルには字幕(サブタイトル subtitle)が付き、アメリカ人にも分からない英語です。

英語が苦手、通じなかったらどうしよう~ とネガティブな事を重視せず、一つ一つ分かった時の喜びに焦点をあて、交流したいから、言葉を発する、一歩踏み出さなければ何も起こらないのですから、少しずつでも頑張ってみてください。 努力した事に後悔する事はないです。 Nothing to lose ! 必ず楽しい結果が待ってます!

 

 

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in ビデオ/写真, 英語, 英語ワンポイントレッスン, 豆知識 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.