G アドベンチャーの南極クルーズの様子

南極クルーズのシーズンは11月~3月頃。 クルーズと言えば豪華クルーズでショーやカジノにご馳走が一杯の派手やかさを想像するかと思いますが、南極クルーズは世界でも一番波が荒いと言われるドレーク海峡を通り、凍りつく海をも進める頑丈なエクスペディション船でのクルーズが安心で主流です。 G アドベンチャーでは共同部屋のカテゴリーもあり、一人旅の方に大人気。 一番早く売り切れます。

豪華クルーズと違い、内装は質素ですが、くつろぐには十分なスペースがあります。 船ではジムや図書館、サウナにパブ、360度見渡せるデッキに専門家による講座もあり、乗船中もゆっくり景色や教養ある時間を過ごせます。 134人乗りなので他の乗船客との交流もしやすく、食事やゾリアックによる上陸、エクスカージョンも順番待ちをせず、一回で行なえます。 クルーが55名ほど。 どのクルーズよりも乗客とスタッフ比が多く、サービスにも目が行き届きます。  ドレスアップする必要もないですし、気軽に、観光やアクティビティーを楽しむのが目的な人向けのクルーズです。

船やクルーズ中の様子のビデオ。 海峡を乗越え、南極大陸の周りでは鏡のような海面をカイヤックして青い氷河の美しさを間じかに楽しんだり、温泉の湧き出ている海岸では海水浴もできます。 雪の中の丘をハイキングしたり、昼間はアクティブティー一杯。 夜空の星を楽しみ、早寝早起きでご来光を楽しむ。 大自然に囲まれ、その美しさに感動が耐えない事でしょう。

カイヤックでより氷河の近くまで接近

クジラに接近!

人気の11日クルーズ  Antarctica Classic

1人参加でも3人部屋の共同部屋があり、他の人と部屋を共有しても構わなければ追加料金なし。 一人旅の南極クルーズでもお手ごろに参加でき一番人 気。 一番このトリプルルームが早く売り切れます。 西洋では南極クルーズは1年前くらいから予約をします。 得に一人旅で参加されたい人はお早めに!

詳しくは多国籍ツアー専門店までお問合せください。

 

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in G Adventures, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, クルーズ, 北極・南極 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.