400名以上のバンクーバー地元アーティストによるアートフェスティバル

バンクーバーの地元アーティスト400名以上がバンクーバーのダウンタウンから東、コロンビア通りからビクトリア通りの間、78箇所に点在するスタジオで ビジュアルアート、デザイン、クラフトフェスティバル Eastside Culture Crawl が11月19日~22日まで行なわれました。

場所によっては1名や2~3名のアーティストのみの所もあるので、1つの建物に 147名いる元倉庫のParker Street Studio とその近くの 57名のアーティストの展示がある、Mergatroid Building, The は一箇所で100名以上の作品が楽しめる事もあり大勢の人で賑わってました。 どの建物も迷路のようで、得にパーカーストリートスタジオは4階建てでスタジオは蜂の巣のように入り組み複雑。 予めホームページでお目当てのアーティストを調べておくか、丸1日、もしくは2日かけてじっくり見て廻る必要があります。

絵画から、陶器、家具、革製品、ピン、グラス、アクセサリーと様々なアートとクラフトで販売もしているので、クリスマスのギフトやお土産ショッピングとしても多くの人の目が輝きます。 自然と街の調和されたバンクーバーでは多くのアーティストが集まってくるようです。

これらのスタジオは普段からアーティストが利用しているワークショップ。 110スタジオで、普段は227名程のアーティストが仕事をしているパーカーストリートスタジオは人が居なかったら静かすぎて少し怖いような場所ですが、アーティストとしては創造力を刺激するユニークな場所かもしれません。

今年は逃したとしても毎年行われているようなので、次回は是非お試しを。 近くに日本のスーパーふじやもあります。

元倉庫を改装したパーカーストリートスタジオ

P1120540 P1120542 P1120543 P1120544 P1120545 P1120546

階段や通路が狭い所が多く、また暗い・・・P1120548 P1120549 P1120551

外では屋台も出ていて1日見てられます。 P1120552 P1120553

近くにあるガラス工房もあるマーガトロイドビル

P1120555 P1120556 P1120557 P1120558 P1120559 ecc_map

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in カナダ, バンクーバー, ビデオ/写真, フェスティバル・イベント and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.