冬のバンクーバーからの日帰り旅行先と冬のアクティビティー

バンクーバーとウイスラーの間にあるスクワミッシュの新しい観光名所、シー・トゥー・スカイ(Sea to Sky)ゴンドラは年中楽しめます。 ゴンドラに乗って頂上からの眺めを楽しみのはもちろん、夏はハイキング、冬はスノーシューイングやチュービングが楽しめます。 

スノーシュー($17~)やクランポン($5~)は頂上のお店で借りることができます。 夏も冬も眺めの良いゴンドラから近場のパノラマトレイルでしたら、アウトドアーの靴で滑り止めがあるような靴でしたら大抵は大丈夫ですが、滑るのが不安な方はクランポンを借りられると安心して歩けるかと思います。

スノーシューイングは夏のハイキングコースと同じ所を歩きます。 地図にはハイキング時間で記載されてますので、距離をみて時間は長めに見、また森の中は早く暗くなるので念のため懐中電灯や予備の服を持参、また、早めに始め3時頃には戻るようにした方が安心です。 人があまり通らないようなトレイルは雪が深く、木々が倒れ掛かっていて、いつ雪崩も起こるかもしれないので危なくトレイルが深いような場所は行かれない方が安全です。

水も凍ってしまいますので、バックパックの中に入れておくようにしましょう!

ゴンドラ乗り場からの眺め ライブカメラはこちら

P1120747 P1120748 P1120751シャノンフォール、滝の初めの所まで下るループのトレイル Shannon Basin Trail

P1120752 P1120757  P1120759 P1120760

右端の山の上にあるのがゴンドラ乗り場

P1120761 P1120762

滝の始まり

P1120767 P1120769 P1120771

水が凍る・・・ 雪を食べて水分補給する事に

P1120772

トレイルは殆ど人が居なくなります。 時間には十分気をつけて歩きましょう

P1120782 P1120783 P1120784 P1120787 P1120789 P1120791 P1120792 P1120794

しっかり凍り、建物の中に入ってしばらくたっても凍って結局飲めませんでした

P1120795

眺めと食事だけを楽しみにくる人も多いです。

P1120796

Post to Twitter Post to Facebook Send Gmail

This entry was posted in カナダ, ハイキング, バンクーバー and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.