ツアーリーダー vs ツアーガイド

ツアーリーダーとガイドの違いって?

ツアーリーダーの基本的な仕事は、ツアーがスムーズに流れるよう、グループをまとめ、また、必要であれば、買出しや宿泊手配の確認等します。 アドベンチャーツアーの国や日程によっては、小さい地元の宿泊先を利用するため、変更がある場合も多く、最終確認をする必要があります。 そういった突然の変更や、細かい事を裏方で手配してくれているので、参加者の方は心配をする事なく、また、時間を有意義に過ごすして旅を楽しめます。

現地出身のリーダーの場合もあれば、西洋出身で現地に長く滞在するリーダの場合もあります。 現地出身のリーダーの場合はガイドを兼ねる場合もあります。

ツアーガイドとは、その国や地域、観光場所の説明が出来る、知識の深い人を言います。

西洋のツアーリーダーの場合はそこまでの知識はないですが、その地域に長く滞在している分、上手な旅行の仕方や、彼らの地元での体験を共有してくれます。 エクスプローラーやエクソドスは西洋のツアーリーダーでもその地域の学識が有る人を優先に雇用しているようです。

アドベンチャーツアーは異文化に興味がある人が参加するので、多くの会社が現地ツアーリーダーを採用する傾向にあるようです。 ぺリグリン・ゲコーは現地のツアーリーダーのみ採用してます。

現地ツアーリーダーは生活習慣から、歴史、現状まで知識が豊富な意外に、愛国心を持って、自分の国を見て、いい体験をしてもらおうと言う気持ちで案内してくれますし、ガイドブックには乗ってないような穴場の紹介や、近くに身内や友達の家があれば招待してくれる可能性もあり、アドベンチャーツアーならではの体験も出来るでしょう。

オーバーランドトラックで旅するツアーはビザ等の関係もあり殆どのツアーは西洋人のツアーリーダーが案内してくれます。

Comments are closed.