コーチツアーとは

日本の大型バスツアーと同じ感じです。 違いは参加者が多国籍の方なので、国際交流をしながら旅先を楽しみます。 コンチキは18~35歳限定で学生に人気。 昼は観光、夜はクラブ、楽しいパーティーツアーで有名。 パーティーは控えめ、文化に興味があり観光を重視する20~30代の社会人に人気なのはクムカのヨーロッパバスツアー。 35歳+の年輩に人気、でも料金はどこよりも安いのがコスモスツアー。 質を求める大人のツアーはインサイトツアー。

ツアー会社の違いと特徴

ホテルのレベルは、コンチキツアーのホテル利用スタイルはは2~3つ星で2~3人でシェアーします。 コンチキのバジェットスタイルはホステルやキャビン利用で一部屋をシェアーする人数が増えます。 コンチキツアーと同じように年齢制限(18~39歳)のあるトップデックのホテルツアーも2~3星で2人で一部屋。 その他にホステル&バンガロー利用の4名1室ツアーとキャンプツアーがあります。  クムカは3~4つ星で1室2名。 街の中心か中心に歩いて行ける場所のホテルを利用。 コスモスツアーは3~4つ星で立地は郊外。 コスモスツアーのアップグレード版はグローバス。 グローバツアーは4~5つ星利用でできるだけ街の中心のホテルを利用。 インサイトツアーも4~5つ星利用で立地はグローバスツアーより良い。 コスモスツアーも2名1室で、コンチキ、トップデック、クムカと同じように一人参加でも他の人と部屋をシェアーしても構わなければ追加料金は掛かりません。 もちろん、一人で部屋を利用されたい場合は追加料金で一人部屋利用も可能です。  グローバスやインサイトツアーは一人追加料金が掛かってきます。 コンチキ、トップデック、クムカは一人参加の方が多いですがコスモスは一人参加は少ないです。

ヨーロッパのホテルは朝食付きでホテルの質が上がると朝食の質もよくなります。 ホステルやキャビンに泊まる場合、シャワーは部屋にある場合と殆どがフロアーに何個かある形になり、シャワーの数は少なくなります。  コーチツアーは人数が多いので、料金が安くなり、一人旅でもホテルはいい所に泊まり、ホステルで多くの人と部屋やシャワーをシェアーしたくないにはコーチツアーのホテル利用はお値打ちになります。

コンチキツアー、トップデック、コスモスツアーは1~2泊の滞在で次に移動のペースの速いツアーが多いです。 クムカのヨーロッパバスツアーは2~3泊の滞在でゆっくりペース。 滞在が増えれば自由時間も増え、見所の多いヨーロッパの街をじっくり観光できます。 コンチキ、トップデック、コスモス、グローバスやインサイトツアーは一カ国のみゆっくり観光するツアーもあり得にコスモス、グローバス、インサイトは種類が豊富です。

バスは44~48人乗り。 人数が多く、参加者がそれぞれ好きな所で観光出来るよう、含まれている観光の多くはバスからの観光や街中ウォーキングツアーで外から見所を案内。 数時間から半日ほどで後は自由に観光します。 個人で観光する人もいれば、オプショナルツアーに参加して観光する人もいます。 グローバスとインサイトはハイライトの観光と入場券が含まれている日が多いです。

含まれる食事は朝食は通常ホテルの食事で日程に含まれている昼食や夕飯は地元のレストランやホテルで頂きます。 コンチキとトップデックはそれぞれの地域でスタッフが料理してくれる場合が多いです。

コンチキはフランスのシャトーに宿泊できるツアーがあり、トップデックはお城に泊まるツアーもあります。

殆どの旅行日程は日本のものよ り長く、日数から考えればヨーロッパはお値打ちです。

ヨーロッパはお値打ちに、その他の国では西洋のスタンダードで、普段の便利さを損なわないで海外の観光をされたい方に人気です。

Comments are closed.