Tag Archives: オーバーランドトラック

Gアドベンチャーのオーバーランドトラックはアフリカ縦断ツアーを快適に!

アフリカ縦断、南米周遊等で利用されるオーバーランドトラックはまさにトラック。 梯子で車内に乗り降りしたり、エアーコンはなく、窓を開けホコリまみれになりながらの旅。 そこで、G アドベンチャーの新しいオーバーランドトラックは見た目は大型バスで、ワイルドさはないかもしれませんが、暑いアフリカツアーにはエアーコン付きは快適。 さらにホコリっぽい大地を駆け巡るので砂まみれにならないのもシャワーが楽。 車内から大きい荷物へのアクセスがあったり、乗り降りが楽、そして車内で移動中にWIFIでインターネットが出来たり、充電が可能。椅子と椅子の間の間隔も調整でき、大きい人同士並んでも窮屈感がありません。 長いオーバーランド大陸縦断ツアーの旅にはこういった細かい所の便利さが豊富なのは嬉しいところです! 詳しくはビデオをご覧ください!   Introducing The Lando by G Adventures from G Adventures on Vimeo.

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, ギャップアドベンチャー | Tagged , , , , , | Comments Off on Gアドベンチャーのオーバーランドトラックはアフリカ縦断ツアーを快適に!

お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方

多くの会社がアフリカ縦断オーバーランドトラック利用キャンプツアーを運行していて、さて、何がどう違い、どのツアーが良く、どうやって選んだらいいのだろう? って思いませんか?  やはり、満足のいく旅にするには、一番は自分の目的で決める事。 そして多国籍ツアーは交流に興味がある事が第一条件になります。  多国籍ツアー、アフリカオーバーランドツアーの内容と料金は比例します。  ツアーが安ければ含まれる事が少なく、ツアーリーダー、ガイド、宿泊先の質も下がり、グループの人数が多くなります。 まずは料金重視か質重視か。 そして気をつけたいのが料金が安いと思って良く見ると、サファリが一切入っておらず、移動、キャンプ施設、キャンプ中の食事のみのベーシックに現地でサファリやオプショナルツアーを足していく料金立てをしているツアー会社や、ツアー料金 + ローカルペイメント (ツアー料金最終支払いを現地で現金で支払う事) もあります。 合計的に料金は比べましょう。  とにかく安く縦断し、オーバーランドトラックからの景色を楽しみ、サファリは別に支払って1~2回体験すれば良いと、料金重視の方にはこのようなベーシックツアー料金を出発前に支払い現地でその都度オプショナルツアー代を支払うツアーでも良いかも知れません。 次に交流。 このような現地で支払っていくツアーは目的地に付けば皆が好きな事をするので、参加者との交流も求めめる方には向きません。 メジャーなハイライトが含まれ、それらのハイライトはツアーメンバーと楽しみ、スカイダイビングやナイトサファリ、特殊で人によって興味が異なるような事はオプショナルになっているツアーであれば、交流も楽しみながら、自由時間もあり、現地に現金を沢山持参する必要がなくなります。 サファリや観光がより多くの事が含まれ、キャンプ施設が良く、ホテル利用も増えれば参加者の年齢層は上がります。 ただ、このようなアドベンチャーなツアーには年齢を問わず気持ちの若い、気さくな人達が多いので、年齢は気にならないかと思います。 また、逆に年輩の方の方が社交に慣れ、ゆっくり話してくれる人も多いので、英語が苦手な方には良い場合もあります。 それ以外に通常はあまり考えないかと思いますが、ツアー会社が信頼がおけるのか、また経営的に安心できる会社か考える必用もあります。 最近はツアー会社も増え、また、世界全体的に政治・経済が不安定です。 アフリカにある会社の場合、料金はお値打ちになる場合がありますが、アフリカツアーのみ扱っている場合、お客様に再度会う事はないので、サービスがいい加減な会社もあれば、サービスが良く、ガイドの質も良くても政治や経済の理由、病気の発生等でアフリカに行く人が少なくなれば経営が不振になる場合もあります。 そこで、総合的に見て若い方に人気でお勧めはG アドベンチャーの若者限定(18~39歳)YOLOスタイルツアー です。 G アドベンチャーズがお勧めな理由 地元貢献に力を入れ、地元の人や自然を大切にしながらの旅のスタイル。 交流に興味のある人の集まり。 地元貢献、交流とツアー会社の方針に惹かれ、同じような事に興味のある人達が世界中から集まってくるのでこのような事に興味のある人達との旅ができる。 地元出身の人がツアーリーダー(地元の文化や穴場を学ぶ事ができる。 西洋のツアーリーダーの場合は自分が旅行をしたいからと考える人も多いが、多くの地元の人はこの仕事をキャリアとして真剣に受け止めている。) 世界中で取り扱う会社が多いので、参加者の国際性が豊か。 少人数グループ 長距離オーバーランドツアーはエアーコン付きのオーバーランドバス利用 (Overland adventure vehicle (OAV) )で快適。 世界中にツアーを出し常に成長、信頼のおけるカナダの会社。 リピーターが多い。 ツアーやツアーリーダーの質、含まれる事、人数、日数、総合的に見てお値打ち。 時折セールがあり、セールになれば、アフリカのツアー会社もよりも安くなる事が多い。 世界中にツアーを出しているので、ツアー終了後アンケートに答えると次回のツアーが5%割引になり、今後も別の国で多国籍ツアーに参加されたい時にお得になる。 24/7 で営業。 1ヶ月を切るとリクエストベースになりますが、緊急手配も可能。 (ツアー会社によっては緊急予約を受け付けない) そこで G アドベンチャーズの一番人気はナイロビからケープタウンもしくは逆方向のケープタウンからナイロビ。 7~9月頃に旅行される場合は移動性の動物達がケニアのマサイマラ側に移動、より多く壮大さを見れるのでナイロビ・ケープタウン間のツアーにケニアサファリツアーを足すのがお勧め。 Cape Town to the Serengeti 40 日間 ケープタウンからナイロビ (ナイロビ発もあり) Kenya Overland Adventure 8 日間 ケニアキャンプツアー サバンナで広大なアフリカのイメージと異なり、木々が多く山間、緑が豊富な所でトレッキングをしてゴリラの家族を見に行くゴリラサファリ( 高額なゴリラサファリ許可書込み)と、ありとあらゆるアフリカの顔を見れる54日間の下記のツアーもお勧め。 Ultimate Africa もっと欲張って、南アフリカを足す、もしくは時間がない場合はサファリ、ビーチ、山間、ズル文化と砂丘以外、アフリカの様々な様子を一つの国で楽しめる南アフリカのみ参加されてみてはどうでしょうか? … Continue reading

Posted in G Adventures, アフリカ, オーバーランド, お勧めツアー, ギャップアドベンチャー, キャンピング, 体験ツアー, 動物 | Tagged , , , , , , | Comments Off on お勧め アフリカ縦断オーバーランドキャンプツアー ~ ツアーの選び方

1975年、エクソドス初のロンドンからカトマンズ、オーバーランドツアーの様子

2014年、創業40年を迎えるエクソドス。 今はハイキング・サイクリングをツアーに力を入れオーバーランドトラック利用のツアーは催行してませんが、1974年、アフガニスタンで始めたツアーはオーバーランドトラック利用のツアーでした。  今でこそ、オーバーランドトラックは、バスのような、比較的快適な(日本のバスと比べないで下さい。 ただ、昔の事を思えばずいぶん快適)乗り物になりましたが、当時はその名の通り、トラック! 大型トラックの荷台にイスを取り付けたような、よく軍の人達が移動で使っているようなトラックです。 長旅は疲れたでしょうね。 1970年代のエクソドスオーバーランドトラック 現在のオーバーランドトラック (ドラゴマン) G アドベンチャー ツーカン 1975年のエクソドス、ロンドンからカトマンズのオーバーランドツアーの様子

Posted in エクソドス, オーバーランド, ギャップアドベンチャー, ツーカン, ドラゴマン | Tagged , , , | Comments Off on 1975年、エクソドス初のロンドンからカトマンズ、オーバーランドツアーの様子