Tag Archives: ハイキング

タイ・チェンマイからの山岳民族を訪れて ~ 写真集 1 ~

イントレピッド、チェンマイから山間民族を訪れるツアーの様子です。 オプショナルサイクリングツアーでチェンマイ郊外にあるオールドタウンには多くの遺跡となった町跡があります。 タイの人達の観光グループは見かけましたが、まだまだ外国の人には知られてないようで見かけませんでした。 チェンマイの城壁内のお寺 の一つ  ワット・チェディ・ルアン – Wat Chedi Luang ハイキング中、山の中には沢山の蘭の花があります。 ハイキング中の村を見下ろす景色 ロンガン・ライチ 畑 スターフルーツの木 (スターフルーツは輪切りにすると星の形をしてます) アリの巣 村には多くのライチの木が家先にも植えられてます ランチを作るスタッフ。 ランチはパットタイやフライドライス(炒飯)とフルーツです。 ランチ 夕飯はスプリングロール、タイカレー(ベジタリアンとお肉)、他の炒め物等、最低3品はあります。 そして、デザートのフルーツ。 朝はトーストに卵、もしくはパンケーキと西洋式 象の頭に座る象使い スターウォーズのヨダみたい この象は本当に大きかった・・・ 鼻にバナナ詰めようとしてごめんね・・・

Posted in アジア, イントレピッド, ツアーの感想, ツアーの様子/お客様の声, ビデオ/写真 | Tagged , , , , | Comments Off on タイ・チェンマイからの山岳民族を訪れて ~ 写真集 1 ~

カナダのアウトドアーショップとデイパック

カナダで第一人気のアウトドアーショップはマウンテン・イクイップメント・コーポ(Mountain Equipment co-op ( MEC ) 。 ハイキング、キャンプ用品はもちろん、サイクリング、ロッククライミング、カイヤック等ありとあらゆるアウトドアの商品が揃ってます。 最近ではヨガ、旅行の服やカバンもあり、便利グッズもあるのでカナダに来たら是非寄ってもらいたいお店。 (カナダ中、お店のロケーション) 私がいつも行くのはバンクーバー支店。 ブロードウェー通りのメインとキャンビー通りの間にあります。 この辺りはアウトドア、スポーツ、サイクリング等のお店が立ち並ぶ所です。 全てのお店を見ていたら最低半日は必要でしょう。 ダウンタウンからはスカイトレイン、カナダライン(空港行き)のトレインに乗り、ブロードウェー、シティーホール駅で降ります。 この駅を出たら山、ダウンタウンを見て右手に進み、ブロードウェー沿いを数ブロック歩きます。 この駅付近は発達して、キャンビー通りとの角にはヨガのお店、ルルレモン(Lululemon )があり、ダウンタウン方面に下れば、オーガニックスーパーのホールフード(Whole Foods ) や、カナダのウォールマート、カナディアンタイヤ(Canadian Tire ) 、電化製品の安いベスト・バイ(Best Buy )、輸入の家具やホームデコレーションの小物の店ホームセンス(Home Sense ) 、ブランド品等が安くなってるウイナーズ(Winners) もあります。 MEC は自社でデザインした商品のみ販売してましたが、最近は自社以外にも商品を少し置くようになりました。 自社商品は機能的で質のいい物をお値打ちに提供してます。 アウトドアーをしない人も冬のコート、フリースジャケット、また学校用のバックパックもお値打ちに購入出来るので利用者が多いです。 カナダ人はここの商品利用が多くカナダでしか購入できないので海外旅行に出るとカナダの国旗と同じくらいカナダ人の象徴となってます。 質やお値段はお値打ちですが、デザイン的にはノースフェイス等に劣る物が多いかも。 私は普段や旅行用に利用するデイバック(バックパック)は10年程前にスクールバックとして9月学校が始まる頃安くなって、$20くらいでしたでしょうか、学生でなかったですが、”学校用?”と聞かれ、そうで~す、と答えて学割で購入しました。 (証明書は見せる必要ありませんでした)。 丈夫で、蛍光反射線も付いていて安全。水ボトルが入れれるネットがカバンの横にあり、ポケット(仕切りが)3つ。沢山入り、重くなった時用の腰ベルトも付いてます。 また洗えるので旅行で汚くなっても(ネパールやエジプト等ほこりが多い所はカバンが土ぼこりで汚れます)洗っては今でも利用してます。 もちろん、スクールバック以外にも旅行やハイキング用のバックパックも豊富。 サイクリングやハイキングでは背中に汗をかきやすく、バックパックが濡れるので背中がメッシュで背中から離れるデイバックをスリーベッツ3Vets で購入しました。 ハイキングシューズも昔ここで購入しました。 このお店は見た目は倉庫のようなほこりくさいようなお店で、カナディアンタイヤの裏にあります。 ディスカウントのお店で数はなく、シーズンが古そうな物が多いですが掘り出し物も。 ウォータープルーフの素材は軽い物と重い物があります。 これは軽い素材ですが、丈夫ではないです。 バインダーを入れようと、角が硬くカバンより大きめで強引に閉めようとしたので少し縫い目が破れてしまいました。 (手縫いで直して利用してます。 それ以来、角がある物や閉める時には気をつけてます。 ) ネット付きは重い物を背負おうのには向いてないのでデイハイクまでの利用かと思います。 これら以外によく行くのはダウンタウンのパシフィックセンターモール内、ホートレンフリューの隣にあるアトモスフィアー( Atmosphere。)日本でお馴染み、ノースフェイスやコロンビア、パタゴニア等が揃ってます。 このお店はこれらの商品を割引する時があるので服関係なら、こちらの方がMEC より安くて可愛い物が得られる時が多いです。 日本のオンラインアウトドアーショップ、ナチュラム は品数が多く、ニュースレターに登録したら破格のディスカウント商品の広告が届きます。 MEC はないですが、MEC に似たデザインや品質のオーストラリアのお店、マウンテン・デザインの商品を少し扱っているようです。 マウンテン・デザイン(Mountain Design)はオーストラリアのMEC で、オーストラリアの象徴です。 旅行用のバックパックと、ニュージーランドにいた時、セールで可愛い薄手でスリムフィット、親指の通せる長い袖の冬のランニングやハイキングに便利なトップを購入し、デザイン、機能、値段ともお気に入りです。 カナダと言えばアウトドアーの国。 是非お店のぞいて見てください。 ,

Posted in カナダ, グッズ, バンクーバー | Tagged , , , | Comments Off on カナダのアウトドアーショップとデイパック